FC2ブログ

WHO事務局長

世界保健機関のテドロス・アダノム・
ゲブレイェスス事務局長が就任の際、
中国と取引を行ったとするマイク・
ポンペオ米国務長官の発言について、
テドロス氏は23日、ポンペオ氏の
主張は虚偽であるとしてこれを
退けたそうです。

英国のタイムズとデーリー・
テレグラフによると、同国首都ロンドンを
訪問したポンペオ氏は21日、議員らとの
私的会合で、WHOは「政治的な」
組織になったと指摘。

WHOの決定は、テドロス氏と
同氏の事務局長就任を手助けした
中国との間で結ばれた取引の
影響を受けていると述べ、
「いざという時、最も重要な
局面で」人々が死亡したのは
「この取引が理由だ」と言明した。

インターネット上の記者会見で
ポンペオ氏の発言について
問われたテドロス氏は「虚偽で
容認できず、何の根拠もない」と述べた。

テドロス氏は「WHO全体の(中略)
唯一の焦点は、人命を救うことにある。
WHOはこれらの発言に気を取られることはないし、
国際社会全体も同じように気を取られない
ことを願っている」と言明。
現在の危機での最大の脅威の一つは
「(新型コロナウイルス感染症の)
パンデミック(世界的な大流行)の
政治問題化」であると強調したそうです。

でもですね。
結果的に中国での封じこめが
出来ませんでした。
その責任は大きいですよ。

世界中に感染者が広がっています。
死亡者もどんどん増えています。
アメリカが言うのもわかります。

世界はWHOは中国よりだと
見られていますからね。




スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク