FC2ブログ

各地の保健所

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、
各地の保健所が電話相談や感染経路の調査、
濃厚接触者の健康管理などに忙殺されているそうです。

疲弊する職員からは「患者発生に対応が
追い付いていない」と悲鳴が上がる。

入院ベッドの確保やクラスター(感染者集団)の
解明を担う保健所の業務量が限界を超えれば、
医療崩壊やさらなる感染拡大を招く恐れがある。

「感染疑いの人が急増しており、相談窓口に
電話があっても病院ですぐ診てもらえない
ケースが出ている」。
東京都大田区保健所の担当者は、
医療体制の逼迫(ひっぱく)に危機感を表す。

同保健所では1日約200件の電話相談に
15人ほどで対応する。終電で帰宅しても、
深夜に携帯が鳴れば対応せざるを得ず、
職員の疲労は限界に達しつつある。

管内に羽田空港を抱え、帰国者も含めた
健康観察対象者は100人を超える。
担当者は「このままの態勢がいつまで
続くのか」と不安を口にした。

保健所ってどこの管轄なのでしょうか。
管理者が対応すべきですね。
他の自治体などから応援を
貰うとか。
病院に手伝ってもらうとか。
想定していなかったのでしょうかね。


スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク