FC2ブログ

芸能人の契約

芸能人と所属事務所の間のトラブルを
防ごうと、国内最大の業界団体が統一の
契約書を改定し、移籍の際は金銭で
補償できる新たな制度を盛り込むそうです。

芸能人の独立や移籍をめぐっては、
契約期間が終了したにもかかわらず、
所属事務所が対応を先延ばしにして
トラブルになるケースが多く発生していて、
公正取引委員会などが問題視しています。

こうした現状を受け、プロダクションで
構成する「日本音楽事業者協会」は、
多くの事務所で使われている統一の
契約書を改定することを決めました。

この中には、芸能人の契約満了の
時点で事務所は育成にかかった費用を
回収できていない場合に限り、
契約を先延ばしできるとしていますが、
移籍先を含む芸能人側が金銭で
補償すれば契約を終了させることが
できるという条項が新たに設けられました。

一部上場企業の吉本でも、契約書が
ありませんでした。
何かおかしいですね。
普通の企業と同じようにすべきですね。
もし、費用がかかるなら、明確にしておくべきです。

でも、普通の企業でも、新入社員には
お金がかかります。
でも、退職しても経費は請求しません。
芸能界は、遅れているような気がします。


スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク