FC2ブログ

5G機器

ダウ・ジョーンズ通信は23日、トランプ米政権が、
欧州の通信機器メーカーなどに対し、
第5世代(5G)移動通信システムの
設備を米国で販売する場合、中国国外での
製造を義務付けることを検討していると報じたそうです。

盗聴や機密データの窃取を警戒し、
「中国製」機器を締め出す構えだ。

検討は初期段階という。

米政権は米国内の5G市場から華為技術
(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)と
いった中国の通信機器メーカーを事実上
排除しており、スウェーデンのエリクソンと
フィンランドのノキアの北欧2社が主に
基地局などに必要な設備を供給している。

中国で一部製品を生産している
北欧2社も生産拠点の変更などを
迫られることになる。

アナリストの試算によれば、2018年時点で
エリクソンの生産能力のうち中国の
占める割合は45%、ノキアは10%だそうです。

大きいですね。
どんどん企業が中国から出ていきます。
日本企業はどうなのでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク