FC2ブログ

重要インフラ安全基準改定

政府は17日、重要インフラ(社会基盤)の
情報保護に関する専門調査会の会合を開き、
「安全基準等策定指針」を今春にも
改定する方針を決めたそうです。

重要インフラ事業者の情報通信システムに、
安全保障上の懸念がある企業の
部品やサービスを使用しないよう
求める規定を盛り込むことも
検討するそうです。

名指しは避けるが、中国通信機器大手の
「華為技術」(ファーウェイ)や「中興通訊」(ZTE)
などの製品を事実上、排除するものだそうです。

インフラ事業者が持つ重要データについては、
サイバー攻撃から保護するため、
国内サーバーでの保管を求める
規定を設けるそうです。

専門調査会にはインフラ事業者や専門家らが
出席し、「改定の検討方針」を了承した。
情報通信、金融、電力など14分野について
「国際動向も踏まえた望ましいデータ管理を
促す」とした。
国内サーバーでのデータ保管は、中国などによる
サイバー攻撃の危険性が高まっていることを
踏まえ、「望ましい対策」として明記する方向だそうです。

中国企業との開発も制限されるでしょうね。
アメリカや欧州もおこなうでしょうね。
スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク