FC2ブログ

携帯大手

政府が中央省庁の情報通信機器の
調達に関する申し合わせで、中国の
通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と
中興通訊(ZTE)の製品を事実上、
排除する方針を決めたそうです。

それを受け、NTTドコモなど
国内の携帯大手3社と、来年秋に
参入する楽天が、次世代通信の「5G」の
基地局などで中国メーカーの機器を
使わない方針を固めたそうです。

米政府による中国製の通信機器排除の
動きが、日本にも影響を与えているそうです。

石田真敏総務相は11日の閣議後記者会見で、
申し合わせは政府調達が対象であり、
「民間に何か求めることは現時点で考えていない」と
話したそうです。

ただ、2020年から商用化を開始する
予定の5Gを含む情報通信ネットワークの
安全や信頼性の確保は重要だと指摘。
「通信事業者もサイバーセキュリティー向上に
向けて積極的に取り組んでいただきたい」と
話し、自主的な対応に期待を表明したそうです。

調査会社MCAの調べによると、17年度の
中国メーカーの基地局売上高シェアは、
ファーウェイが13.2%、ZTEが2%。

富士通やNECなどの国内メーカーや
韓国のサムスン電子より低かったそうです。

中国は大変ですね。
各国が中国製品を使用しないように
しています。
中国は、対策を考える必要があります。
難しい対応です。
スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク