FC2ブログ

健康保険

外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、
厚生労働省は企業の従業員が加入する
公的医療保険(健康保険)について、
保険を使える扶養家族を日本国内に
住む人に限る方向で検討に入ったそうです。

海外に住む家族も保険を使える
今の制度のままだと、外国人労働者の
増加に伴い国の医療費負担が膨らむとの
懸念に対応するためだそうです。

来年の通常国会への健康保険法改正案の
提出をめざすそうです。

企業などに勤める人は国籍に関係なく、
健康保険組合や協会けんぽが運営する
被用者保険に加入し、被保険者として
保険料を支払う。

被保険者の配偶者、両親や祖父母、
子ども、孫らは被保険者の仕送りで
生計を立てているなどの条件を
満たせば、海外在住で別居でも保険が適用される。

被保険者が外国人でも日本人でも、
海外に住む扶養家族が来日して
治療を受けた場合の自己負担は原則3割で済む。

海外で治療を受けた時は、
一度全額を自分で支払い、保険適用分に
ついて払い戻しが受けられる
「海外療養費制度」が使えるそうです。

確かに、子供で海外に住んでいる人が
健保を使っているようですね。
良いと思いますよ。

スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク