FC2ブログ

TPP交渉

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の
閣僚会合です。

29日、知的財産など難航分野を協議したそうです。
新薬の開発に関わるデータの保護期間を
巡る溝が埋まっておらず、会合最終日の
31日に向け、ぎりぎりの交渉が
続きそうです。

新薬のデータ保護期間を巡り、「12年」を
主張する米国と、「5年」を求める豪州・
新興国それぞれが国内に譲れない利害関係を
抱えているためだそうです。

アメリカや、日本は、薬の開発国ですからね。
長い方がよいです。
でも他の国は、使う国ですから、短い方が
よいです。
駆け引きですね。
これも、難しい問題です。

スポンサーサイト



普天間問題

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
移設計画についてです。

沖縄県は29日、前知事による埋め立て
承認について県の第三者委員会が
「法的瑕疵(かし)」を指摘した
報告書の全文を公開したそうです。

翁長雄志(おながたけし)知事は同日、
報告書を読んだ印象を朝日新聞などの
取材に初めて語ったそうです。

「一つひとつがもっともだ。法律論からすると
取り消しが可能になる。ある意味で合法的に
(取り消しを)やれるようなものがある」と
述べたそうです。
承認を取り消す意向を強く示唆したそうです。

普天間問題は、これからも
続きますね。

世界遺産候補

宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県宗像・福津市)
です。

28日、2017年の世界文化遺産登録を
目指す国内候補に決まったそうです。

今月、「明治日本の産業革命遺産」が
世界遺産になりました。
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は
来年の世界遺産委員会で登録の可否が
決まるそうです。

3年連続で九州関連の世界遺産が
誕生する可能性が出てきたそうです。

「神宿る島」として入島が制限され、
一般になじみがなかった沖ノ島の
世界遺産登録運動を続けてきた
地元関係者らは喜びにわいたそうです。

こういう場所自体、知りませんでしたね。
登録されれば、観光客が来ます。
いいことです。

タニタ食堂のマンション

低カロリーの食事メニューで
話題の「タニタ食堂」です。

マンション内に初めて出店する
「ミリカ タニタ食堂」が27日、
大阪府吹田市でオープンしたそうです。

大京や関電不動産など5社が共同開発した
大規模マンション敷地内に整備された
住民向けの共用施設だそうです。

住民以外の一般来訪者も利用可能だそうです。

1食500キロカロリー前後、塩分3グラム
以下に抑えた健康的な定食メニューを提供するそうです。

タニタはいろいろなサービスを
提供するのですね。
宣伝効果はありますね。
食べてみたい気もします。

シンクロ

シンクロのデュエット・テクニカルルーティン
(TR)決勝です。

日本代表が世界選手権で07年以来
4大会ぶりのメダルを獲得したそうです。

デュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝で、
日本の乾友紀子(24=井村シンクロク)
三井梨紗子(21=東京シンクロク)組は
92・0079点で、ロシア、中国に続く
銅メダルに輝いたそうです。

井村雅代ヘッドコーチ(64)が昨年4月、
10年ぶりに復帰したそうです。
お家芸復活への第1歩になりそうです。

でも、井村コーチはすごいですね。
中国が強くなったのも、コーチの
おかげですからね。
やっぱり、コーチとしての
才能がありますね。

スマートフォンの世界出荷台数

米調査会社IDCが23日、4~6月期の
スマートフォン世界出荷台数調査を発表したそうです。

首位の韓国サムスン電子は前年同期比
2・3%減の7320万台と
5四半期連続で減少したそうです。

上位5社で台数が減ったのは
サムスンだけだそうです。
苦戦ですね。

サムスンはスマホ事業のてこ入れを目指して、
4月に新機種「ギャラクシーS6」を投入したが、
同じ高価格帯では米アップルの「iPhone
(アイフォーン)6」に押されているそうです。

低価格帯でも中国勢との競争が激化し、
シェア低下に歯止めがかからない状況が
続いているそうです。

厳しいですね。
韓国は財閥企業がこけたら国がこけますからね。
大変です。

企業の海外進出

多くの企業がグローバル化を
進めています。
でも全ての企業の海外進出が
上手くいっているわけでないそうです。

海外進出を進めた企業のうち、実に
約4割もの企業が撤退・または
撤退を検討したことがあるそうです。

先月には中小企業庁が「中小企業の海外事業再編事例集」を
公表し注意喚起を促しているそうです。
中小企業にとって海外進出は課題が
多いそうです。

海外展開を目指そうと思っても、
そもそもどこの国がいいのか、
また誰に相談すればいいのか
分からないそうです。

例え相談相手が見つかったとしても、
社内では海外事業戦略や海外販路の
開拓などの経験者は勿論、英語や
中国語を話せる人材などいないので、
進めるとしてもどうすればいいのか
わからないそうです。

中小企業は、トップがやらないと
進みませんね。
安易に進出しないことです。

ギリシャ危機

最近のギリシャ危機は、ユーロ圏内外の
随所に広がる亀裂を露わにしたそうです。

早く手を打たなければ通貨統合の
崩壊につながりかねない状況だそうです。

欧州の指導者にとって最も憂慮すべき兆候は、
世論と国内政治の方向性がますます
かい離していることだそうです。

ドイツ、フィンランド、オランダ、
バルト諸国、スロバキアの国民は
ギリシャ支援にこれ以上公的資金を
費やすことを望んでいないそうです。

一方、フランス、イタリア、ギリシャの国民は、
ユーロ圏は緊縮と懲罰ばかりで連帯と
景気刺激が足りないと感じているそうです。

難しい問題です。
通貨統合しましたが、政治は別ですからね。
ユーロの正念場です。

温室効果ガス削減目標

政府は17日、地球温暖化対策推進本部で
温室効果ガスを2030(平成42)年度に
13年度比26%削減する目標を
正式決定したそうです。

同日、国連の事務局にも提出し、年末の気候変動枠
組み条約第21回締約国会議(COP21)に向け、
日本の目標が“国際公約”となったそうです。

目標では、原子力発電と再生可能エネルギーを
増やし火力発電を減らす電源構成の見直しで
21・9%分、温室効果の高い代替フロンの
削減や森林整備による二酸化炭素(CO2)
吸収で4・1%分-を削減するそうです。

出来るのでしょうか。
経済の妨げにならなければよいですが。

グーグルの業績

米IT大手グーグルです。

16日、4~6月期決算を発表したそうです。

主力の広告収入が好調で売上高が
前年同期比11%増の177億2700万ドル
(約2兆2000億円)、純利益は
17%増の39億3100万ドルになったそうです。

増収増益を確保したそうです。

総じて堅調な成長です。

広告収入は11%増の160億2300万ドル。
好決算を受けてグーグル株は同日の時間外取引で
通常取引の終値から上昇したそうです。

グーグルは、好調ですね。
売上も利益も増加しています。

SNSなど、いろいろなサービスが
ありますが、一人勝ちですね。

新国立競技場

2020年東京五輪・パラリンピックの
メーン会場となる新国立競技場です。

総工費が2520億円に膨らんだ問題です。

政府内で「キールアーチ」と呼ばれる
2本の巨大な鋼鉄製アーチの建設をやめ、
建設計画を縮小する案が浮上しているそうです。

最大観客数も現行計画の8万人から
6万人程度にすることも検討するそうです。
与党内からも総工費を抑えるため計画の
見直しを求める声が噴出しているそうです。

競技場のシンボルとなるキールアーチは
長さ400メートルの巨大な構造で、会場付近の
仮設工場での接合が必要など工法も特殊だそうです。
このため、アーチを含む屋根部分の工費は
950億円にのぼるそうです。

異常ですね。
2000億円もかける意味がないですね。
わざわざ、難しい構造にする必要が
あるのでしょうか。
再検討した方が良いような気がしますが。

ギリシャ問題

ギリシャ問題です。

ユーロ圏財務相会合は、ギリシャ
第3次支援協議が約4週間かかるとみて、
同国向けのつなぎ融資を検討するそうです。
14日夜か15日朝に、つなぎ融資の
方法を決めるそうです。

ギリシャは20日までに、同国債を
保有する欧州中央銀行(ECB)への
償還資金35億ユーロを準備する必要が
あるそうです。

長引きますね。
どうなるか、予断を許しませんね。
ユーロのデメリットが出ました。

イギリスのBBC

英国放送協会(BBC)です。

2日、職員1000人以上を
削減すると発表したそうです。

インターネット経由で番組を視聴する人が増え、
テレビの保有者が減ったそうです。
受信料に相当するライセンス料(受信許可料)が
来年度に当初の想定よりも1億5000万ポンド
(約290億円)不足するそうです。

モバイル端末などを利用して配信映像を
見る傾向が強まっています。
世界的潮流です。

今回のBBCのリストラは、テレビ、
とりわけ受信料に大きく依存する公共放送の
将来が危機に直面しつつあるそうです。

時代の流れですね。
テレビを見なくなっています。
日本も今後、どうするか考えないといけませんね。


アルバムとシングルの発売日

世界の音楽業界です。
新たに発売されるアルバムとシングルの
リリース日を7月10日から金曜日に
統一するそうです。

英国レコード産業協会(BPI)によると、
新曲のリリース日はこれまで、英国と
フランスは月曜日、北米は火曜日、
日本は水曜日といった具合に各国で
ばらばらだったそうえす。

今後は世界45カ国以上で、現地時間の
金曜午前0時01分に新曲がリリースされるそうです。

アーティストがソーシャルメディア上で
新曲プロモーションを行うなど、
音楽ビジネスが国境を越えて広がって
いることがリリース日統一の背景に
あるそうです。
音楽著作権侵害対策としても期待されているそうです。

世界中で販売しているアルバムには
よいかもしれませんね。

参院選挙区

参院選挙区の「1票の格差」を
是正する選挙制度改革です。

福井県の西川一誠知事は8日、国会内で
山崎正昭参院議長と面会し、隣接する
選挙区を統合する「合区」に反対する
提言を手渡したそうです。

提言は福井のほか、山形、石川、奈良、
鳥取、島根、高知、宮崎の8県知事の連名だそうです。

いずれの県も、民主、公明両党が
合意した「10合区」案の合区対象と
なっているそうです。

人口が減っていますからね。
選挙だけではなくて県や市も見直したらよいと
思いますよ。

川内原発

九州電力川内(せんだい)原発
(鹿児島県薩摩川内市)です。

1号機に、核燃料を装着する作業が
7日始まったそうです。

福島の原発事故から約4年4カ月。事故後に
つくられた新規制基準に基づく初めての
原発再稼働が目前に迫っているそうです。

川内原発の正門前には7日朝、市民ら
約100人が集まり、「核燃料装荷は事故への一歩!」と
書いた横断幕などを掲げ「再稼働を許さないぞ」
「九州電力は原発を放棄しろ」と声を張り上げたそうです。

でもですね。
地元は賛成していますからね。
雇用や税金、町が活性化します。
反対している人は、他の地域から
来た人が多いですね。

難しい問題ですが経済的には
必要ですね。


IP電話乗っ取り被害

インターネットを使う「IP電話」が
乗っ取られて勝手に国際電話をかけられる
問題です。

NTT東日本、西日本は6日、既に請求した
高額な国際電話料金の一部について、
「料金相当額を負担する」と発表したそうです。

両社の支払い対象は、利用者が国際電話の
停止を求め、実際に止まるまでに発生した被害で、
2010年以降の約120件、総額約7100万円に
上るそうです。
NTT東が約90件・約5500万円、
NTT西が約30件・約1600万円だったそうです。

顧客は、乗っ取りを知らないのですから
当然、電話会社が負担すべきです。
社会的に問題になって騒ぐと、NTTが負担するというのは
顧客志向では、ないですね。

ギリシャ問題

ギリシャ問題です。

欧州連合(EU)などから金融支援の
条件として要求されている財政再建策への
賛否を問うギリシャの国民投票です。

反対派が多かったそうです。

6日午前1時(日本時間午前7時)の
ギリシャ内務省の中間集計(開票率約95%)に
よると、反対が61.3%、賛成が38.7%で、
反対が大きくリードしたそうです。

チプラス首相は国民世論を盾にEU側に
譲歩を迫る意向だが、EU側が受け入れるのは
難しく、交渉難航は避けられそうにないそうです。

EUの限界ですね。
賛成しても、反対でもこれから大変です。
経済活動ができませんね。
どうなるでしょうか。

母乳のネット販売

母乳がネット販売されているそうです。

毎日新聞がインターネットで不衛生な偽
「母乳」が販売されている実態を
明らかにしたそうです。

報道を受け、厚生労働省は3日、衛生管理状況が
不明な母乳を乳幼児に与えることに
注意を呼びかける通知を全国の自治体に
出したそうです。

問題がある母乳の販売業者には
販売停止などの指導をするよう
求めているそうです。

医療関係者も「厳密な安全確認を重ねない限り、
他人の母乳を与える行為はリスクが
大きすぎて許されない」そうです。

問題があるのですね。
気を付けないといけませんね。

韓国のビザ緩和

韓国政府は1日、中国と東南アジアからの
観光客を対象とした、ビザ(査証)代免除
などの緩和措置を発表したそうです。

中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)
コロナウイルスの影響で激減した
外国人観光客の回復策だそうです。

対象となるのは中国、カンボジア、
インドネシア、フィリピン、ベトナムからの
観光客だそうです。

でもですね。
ビザの緩和の前に、MERSの拡大を抑える
べきですね。
そうでないと、緩和しても韓国へ
行けませんね。

まだ終息したのかどうかわかりません。
そこが重要です。

Apple Music

Appleは7月1日、音楽サービス
「Apple Music」を日本で
スタートしたそうです。

日本の個人向け料金は月額980円。
3カ月の無料試用期間があるそうです。

iOSデバイスでは同時にリリースした
iOS 8.4へアップデートすることで
利用できるそうです。

Apple Musicは定額制音楽ストリーミングの
新サービスです。
米国時間の6月30日に100以上の国で
サービスを開始し、米国の料金は
月額9.99ドル(最初の3カ月は無料)
だそうです。

日本でヒットするでしょうか。
音楽業界がどうするかですね。
注目です。

プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク