FC2ブログ

ドコモの再編

NTTドコモが7月に大規模なグループ再編に
踏み切るそうです。

ショップ運営支援や保守サービスなどを
行う全国の子会社25社を合併して
12社程度に半減するそうです。

子会社合併や支社のスリム化で生じる最大
3千人の余剰人員を、3年間で新規事業など
成長分野に配置転換するそうです。

他社への顧客流出が続く個人向け携帯電話市場の
不振を、新規事業や法人需要開拓で補うのが
狙いだそうです。

ドコモもソフトバンクやauに移っていますからね。
組織も見直して立て直すのですね。

スポンサーサイト



STAP細胞

体のさまざまな細胞になる新たな
万能細胞の「STAP細胞」です。

開発の成果が30日付の英科学誌ネイチャーに
発表されたそうです。

海外の研究者からは「革命的だ」「また日本人科学者が成果」と
称賛する声が上がったそうです。

すごいですね。

STAP細胞は理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の
小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが
作製したそうです。

英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・
メイソン教授は「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。
山中伸弥氏は四つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を
作ったがSTAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。
どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに
寄せたそうです。

他の国の人から言われtると、すごいと
思いますね。
どんどん日本で万能細胞が生まれています。
早く再生医療が出来ればよいですね。

指導要領解説書

指導要領解説書を改定するようです。

文部科学省は27日、中学校と高校の教員向けの
学習指導要領解説書を改定するそうです。

28日にも全国の教育委員会などに
通知するそうです。

解説書には、沖縄県の尖閣諸島と島根県の竹島を
「我が国固有の領土」と明記するほか、災害時に
自衛隊が果たす役割についての記述などを盛り込むそうです。

改定する解説書は中学校社会科の地理的分野、
公民的分野と、高校の地理A・B、現代社会、
政治・経済-だそうです。

尖閣諸島と竹島を「固有の領土」と明記。
さらに尖閣諸島については「有効に支配しており、
解決すべき領有権の問題は存在していない」と
政府見解を盛り込むそうです。

竹島については「韓国に不法占拠され、
日本政府が抗議している」との政府の立場を
追加したそうです。

いいことです。
きちんと子供に教えるべきですね。
わかっていない人が多いですからね。

首相がみんなの党と協議

首相がみんなの党と協議するようです。

安倍晋三首相は、通常国会の運営に関し、
みんなの党の渡辺喜美代表伝えたそうです。
「責任野党であるみんなの党と政策的な協議を
行っていきたい。アイデアがあればどんどん
出してほしい」と伝えたそうです。

協議の進展で一致したそうです
渡辺氏も、首相から政策協議の提案が
あったことを発言しているそうです。

集団的自衛権の行使を容認する
憲法解釈見直しや憲法改正を見据え、
通常国会で安全保障政策が近いみんなや
日本維新の会との連携を深めることに
意欲を示しているそうです。

よいと思いますよ。
よい意見は取り入れるべきです。
どんどん議論をして欲しいですね。

日本テレビのドラマ

児童養護施設を舞台にした日本テレビ系の
連続ドラマ「明日、ママがいない」です。

新たに番組スポンサー2社がCM放送を
見合わせるそうです。

CM見合わせは計5社となったそうです。

29日放送の第3話から新たにCMを
見合わせるのは日清食品と富士重工業だそうです。
両社とも「お客さまの反応を考慮した」そうです。

やっぱり、テレビの影響は大きいですからね。
いくらドラマの視聴率がよくても、スポンサーが
いなければ、意味がないような気がします。

映画のように、見る人がお金を払うのなら
わかりますが。

井筒監督の批判

井筒監督が映画の「永遠の0」を
批判しているそうです。

上映中の映画「永遠の0」が人気ですね。
観客動員数は370万人を突破し、封切後4週連続で
ランキング首位のようです。

本も良かったですが映画も良かったです。

この作品に対して映画監督の井筒和幸氏が
「見たことを記憶から消したくなった」と
痛烈批判しているそうです。
「特攻隊を美談にしている」と主張している
そうです。

本も映画も特攻隊を美化していませんよ。
本当に映画を見たのでしょうかね。

批判をすることで、注目を集めたいのでしょうか。

何故、永遠の0が人気があるのか考えたことが
あるのでしょうかね。
特攻隊の問題ではありません。

あの映画の特撮、ストーリの展開、過去と現在の交錯、
最後の結末などよくできています。
これだけの映画って、過去ないと思いますよ。

少なくとも井筒監督では作るのは無理ですね。
くやしいのかも知れませんが。
この映画を批判するレベルでは、井筒監督の映画を
見に行く人は減りますね。

ドイツでの中国の寄稿への反論

ドイツの日本の大使が、中国の寄稿に
反論したそうです。

史明徳・駐ドイツ中国大使が14日付同紙への寄稿で
靖国参拝を批判したことへの反論です。

中根猛・駐ドイツ大使は21日付の独主要紙フランクフルター・
アルゲマイネに寄稿したそうです。
安倍晋三首相の靖国神社参拝ついて
「過去への痛烈な反省に立ち、不戦の誓いを行った」
ものと主張したそうです。

中根大使は「『軍国主義の復活』の言辞で事実と異なる
レッテルを日本にはろうとしている」とし、
「わが国は戦後国際秩序に疑問を呈したことはない」と反論。

中国側の軍拡や東・南シナ海での行為こそが
現状への「挑戦」であり、周辺国の「大きな懸念」に
なっていると主張したそうです。

いいですね。
必ず、反論することです。
そうでないと、いつまでも靖国が外交カードに
なります。

福沢諭吉や聖徳太子のやり方がよいと
思いますよ。
日本は、中国や韓国に技術を教えすぎました。

電気自動車のバス

電気自動車のバスのバスが運行されるそうです。

東芝がEV(電気自動車)バスの開発を
進めていたそうです。
2月から都心部で商用運行を開始するそうです。

急速充電技術などを確立し、渋滞が激しい
交通環境でも運行できるメドが立ったそうです。
排ガスを出さず、環境負荷の少ないEVバスは
2020年東京五輪の輸送インフラなどとして
今後拡大が見込まれるそうです。

東京五輪の招致プランには
「大会関係車両はすべて、電気自動車、燃料電池自動車や
ハイブリッド車などの低公害かつ低燃費な自動車を使用する」と
記されているそうです。

EVバスが導入されるのは港区のコミュニティーバスだそうです。
田町駅-新橋駅間の往復約17キロを1日6回走行する。
都心部で通常のバスが走行するルートを、
EVバスに同じダイヤで走らせる取り組みは国内初ということです。

すごいのは、東芝は、自動車メーカーではなくて電機メーカーです。
電池の技術は電機メーカーですからね。
よい試みですね。

原発の再稼働

原発の再稼働が現実味を帯びて
きたようです。

原発の再稼働に向けて、新規制基準の適合性審査を
申請した9原発16基のうち、先行して申請があった
6原発10基が審査に合格する見通しになったそうです。

早ければ今春には“合格第1号”が
出るそうです。

関西電力大飯原発(福井県)が昨年9月に
停止して以来、「原発稼働ゼロ」が続いてきました。
ようやく再稼働への道筋が見えてきたようです。

審査合格の見通しが立ったのは、
北海道電力泊3号機
関電大飯3、4号機(福井県)
同高浜3、4号機(同)
四国電力伊方3号機(愛媛県)
九州電力玄海3、4号機(佐賀県)
同川内1、2号機(鹿児島県)
だそうです。

電力料金がどんどん上がっています。
貿易赤字もどんどん増えています。
企業も安定した電力を求めています。

安全確認のとれた原発は稼働するべきですね。

グーグルのコンタクト

グーグルがコンタクトレンズを開発しているようです。

米Googleは現地16日、スマートコンタクトレンズを
開発していることを明らかにしたそうです。

Google Glassのように一般的に使われるものではなく、
糖尿病患者に役立つ医療用デバイスになるそうです。

糖尿病患者の苦労をスマートコンタクトレンズで
緩和したいそうです。

糖尿病患者は世界に19人に1人の割合だそうです。

患者は血糖値の測定、その制御に多大な
苦労を強いられているそうです。

スマートコンタクトレンズでは、
目から出る涙を通じて、血糖値を
測定でき、現行よりも容易に血糖値の
測定を可能にするそうです。

面白いですね。
ヒットするかも知れません。
それにしても、グーグルは何にでも挑戦するのは
すごいと思います。

細川元首相の公約

細川護煕(もりひろ)元首相(76)が
東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への
出馬をするそうです。

16日、公約を発表する17日の
記者会見を20日以降に再延期するそうです。

「脱原発」や2020年東京五輪の対応で
過去の自身の発言と自主的に支援する
民主党などとの整合性が取れないそうです。
東京佐川急便からの1億円借り入れ問題の
説明の仕方にも苦慮しているそうです。
「脱原発」の定義も問題のようです。

総理の時からいろいろ問題のある人です。
途中で総理を投げ出してしまいました。
難しいと思いますが。

トヨタの販売

トヨタ自動車の2013年の世界販売台数です。

2年連続で世界首位になることが確実のようです。
米ゼネラル・モーターズ(GM)が14日、
13年の世界販売台数を発表しました。
前年比4%増の約971万台だそうです。

トヨタは昨年8月に996万台の予想を出しており、
GMと独フォルクスワーゲン(VW)を
上回るそうです。

トヨタがすでに発表した世界の地域ごとの販売実績です。
景気が回復している米国で前年比7・4%増の約223万台と
大幅に伸ばしています。
尖閣諸島問題の影響が薄れつつある中国では、同9・2%増の
91万台と過去最高だったそうです。

一方、12年に世界3位だったVWは13年、前年比約5%増の
970万台強となり、GMとほぼ同じ規模となったそうです。
トヨタと両社の差も縮まっており、世界規模の競争が
激しくなっているそうです。

世界一になると気を付けないといけませんね。
前回のリコールのような問題が発生します。
アメリカってそういう国ですからね。
用意周到にする必要があります。


スーツの価格

スーツの価格が上がっているようです。

サラリーマンの“制服”、スーツの価格が
じわりと上がってきているそうです。

紳士服チェーン各社のスーツ単価は1990年代
から低下が続いてきました。

2010年ごろに底打ち。最大手の青山商事では、
13年春夏物(4~9月)のスーツ平均単価が
5年ぶりに2万5000円を突破したそうです。
秋冬物も単価の上昇傾向は続いているそうです。

紳士服チェーンはアパレル業界でいち早く、
仕入れを国内から生産コストの安い中国に
移したそうです。
それで価格が一気に下がったそうです。
価格競争ですね。

でも今は、高額の消費が増えているようです。
景気がよくなっているようです。

スーツも高級志向になっているのでしょうか。

五輪大会組織委員会会長

森氏が五輪大会組織委員会会長に
なるようです。

森喜朗元首相は12日夜、下村博文五輪担当相から、
2020年東京五輪開催に向けた準備を
統括する大会組織委員会会長への就任を
要請されたそうです。

受け入れる意向のようです。

安倍晋三首相は森氏を組織委トップに充てる
意向だったそうです。
森氏は財界人が望ましいとの考えを
示していたそうです。

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が
複数の財界人に要請したが、難航。
首相や下村氏が、あらためて森氏に就任を
要請したそうです。

財界の人は忙しいですからね。
難しいかも知れません。
あとは都知事ですね。
誰が当選するのでしょうか。

日中の文化交流停止

中国の蔡武文化相は10日、北京市内で
記者会見したそうです。

安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、日中両国が
予定していた三つの交流事業が延期されたそうです。

「不可避の影響」だと述べ、日中間の文化交流の
停止は避けられない措置だそうです。

一方で「中日両国の2千年余りにわたる歴史の中で、
人民の友好的な交流は常に主導的な地位を占めてきた」と
主張したそうです。
日中関係を「冬が来た。春は遠くないだろう」と表現した上で
「両国人民による友好的な交流(関係)を再び築くことに
自信を持っている」と述べたそうです。

延期でなくて停止にすればよいのにね。
少なくとも日本国民は、中国、韓国を嫌っている人がどんどん
増えています。

中国の市場は魅力的ですが、いつも政治リスクが
あります。
企業はよく考えないといけませんね。

南シナ海

中国が南シナ海の漁船の規制をしているそうです。

米国務省のサキ報道官の9日の記者会見です。
中国海南省が南シナ海で外国漁船の操業に
対する管理、規制を強化していることを非難し、
中国側に懸念を伝えたそうです。

サキ報道官は、海南省が近隣国と領有権を争う海域で、
外国漁船による操業を制限する法的措置を
取ったことを確認したそうです。

そのうえで「挑発的で潜在的に危険な行動だ。
規制は(中国が南シナ海全域に領有権を主張する)
『9段線』に適用されるものとみられるが、
中国は国際法上の説明や根拠を何ら示していない」と批判した。

でも中国はアメリカは何もできないと思っています。
オバマ大統領はダメですね。
シリアの化学兵器の対応も出来ませんでした。
ロシアの勝ちです。

アメリカの威厳がどんどんなくなっています。

スマートテレビ

米ラスベガスで7日(現地時間)、世界最大の家電見本市
「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が
開幕しました。

インターネットと接続して使う「スマートテレビ」の
“日韓対決”が繰り広げられたそうです。

パナソニックと韓国LG電子は、それぞれ新しい
基本ソフト(OS)を搭載した製品を発表したそうです。

画質などで差別化が難しくなった薄型テレビ市場で、
スマートテレビが新たな主戦場になるそうです。

日韓の各メーカーは、ネット経由で動画サイトなどの
動画を視聴できるスマートテレビを「次世代の主役」と
位置づけ、CESで新製品を出展したそうです。

ソニーも出展しているそうです。
どうなるでしょうかね。

でも、また競争で価格が下がらなければよいですが。
液晶テレビで大変だったですからね。

舛添要一氏が都知事選へ立候補

舛添要一氏が都知事選へ
立候補するそうです。

23日告示、2月9日投開票の東京都知事選です。

元厚生労働相の舛添要一氏(65)が7日、
無所属で立候補する意向を固めたそうです。

舛添氏は新聞の取材に
「2020年東京五輪を目標に、明るい未来にスタート
することほど心躍るものはない」と語ったそうです。
防災対策や、少子高齢化が進む東京で
福祉・医療政策に取り組む考えを示したそうです。

自民党も舛添さんの名前があがっています。
田母神さんも立候補します。
この2人に絞られるでしょうか。

23日までまだ時間がありますから、
立候補する人が増えるでしょうかね。
注目です。

他の社民党と共産党の候補者は
ダメでしょうね。

映画「永遠の0」

映画「永遠の0」の興行収入が好調のようです。

岡田准一主演で映画化した『永遠の0』です。

作家・百田尚樹氏のベストセラー小説です。

公開16日間で、興行収入30億円を突破したそうです。
昨年12月21の公開から1月5日までの
観客動員数は258万9645人、興収32億287万2050円と
なったそうです。

公開後も観客動員数は落ちず、日によっては
前週を上回る数字の推移を見せているそうです。
40代~50代の男女をはじめ、20代、30代の男女、
さらには60代以上の夫婦といった幅広い客層が
来場したそうです。

本でも450万部だったですかね。すごいです。
売れています。本も良かったですからね。

でも、映画もよかったです。
ゼロ戦や駆逐艦の映像もよかったです。
是非、日本人全員にみて欲しいですね。

韓国の外国人観光客

韓国で、外国人観光客が激減しているそうです。
中国人が増えたと思っていたのですが。

昨年から続く円安と中国が新たに実施した
「旅行法」の影響のようです。

かつて日本と中国からの観光客でにぎわっていた
ソウル・明洞(ミョンドン)商店街の売り上げが
急激に落ちているそうです。

以前は中国人観光客が、団体旅行でよく明洞を
訪れていたそうです。
最近は百貨店と免税店に足を向けるようになったそうです。

原因は13年10月に中国で施行された「旅行法」だそうです。
中国人団体旅行客が海外旅行で買い物を強いられる
ケースが相次いでいるそうです。
廉価な海外団体旅行が禁止になったそうです。

結果、安い商品を買いに来る団体観光客が減り、
ブランド物目当ての個人観光客が増えたそうです。

確かに人数は減少しますね。
結構、中国も規制するのですね。
でも、高級店は売れているようですが。


ビジネスアンケート

産経新聞社が主要企業122社を対象に
アンケートを実施しました。

2020年東京五輪の開催決定で業績に
好影響があると答えた企業が6割を超えたそうです。
大きな期待を集めています。

日中関係悪化は、回答企業の約3割が業績に
マイナス影響があったとしたそうです。
日韓関係に関しては4%(5社)に
とどまったそうです。

発足から1年が経過した安倍晋三政権の
経済政策「アベノミクス」を支持する企業は
約9割を占めたそうです。

東京五輪開催決定を受け、プラス影響を見通した企業は
「道路インフラ工事の増加による受注増が見込まれる」(建設)
「湾岸地域のマンション販売がすでに好調」(不動産)
「テレビをはじめとした家電需要」(電機)など、
さまざまな需要創出につながる期待があるそうです。

オリンピックは、日本人にとってよいですね。
気持ちが変わります。
景気は気ですから。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク