FC2ブログ

日本マクドナルド

日本マクドナルドが苦戦しています。

日本マクドナルドホールディングスの
業績悪化がいたるところでニュースに
なっています。
同社の2013年12月期の連結経常利益予想は
100億円と、前期の237億円から半減するそうです。

日経新聞はマクドナルドの不振は「コンビニとの競争激化が一因」と
報じたそうです。
コンビニ各社は、コーヒーやチキンなど店内調理する
食品を強化しています。
カフェメニューや100円マックで客数を伸ばしてきた
マクドナルドの戦略には限界がきているそうです。
消費者はコンビニやスーパーの「中食」にシフトしているそうです。
マクドナルドの魅力は相対的に色褪せつつあるそうです。

正しいですね。
マクドナルドに行かなくてもコンビニでコーヒーも
買えます。
チキンも買えます。
そしておいしいですからね。
時代がどんどん変わっています。
ハンバーガーでは、お客は呼べないかも
知れませんね。

スポンサーサイト



河野談話の撤回要求

維新の会が河野談話の撤回要求を
おこなうようです。

慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の
「河野洋平官房長官談話」です。
日本維新の会が年明けに河野談話の撤回と、
河野氏の国会への参考人招致を求める
署名運動を全国で展開するそうです。

談話の根拠となった韓国での元慰安婦への
聞き取り調査報告書は「ずさん」だったことが
産経新聞の報道で明らかになりました。
維新は署名運動を通じ見直しの機運を盛り上げたい
ようです。
平沼赳夫国会議員団代表らが主導するそうです。

いいことです。
日本中で署名活動をすればよいですね。
世論も何が真実なのかわかると思いますよ。

有効求人倍率

有効求人倍率がよくなっているようです。

厚生労働省が27日に11月の有効求人倍率
(季節調整値)を発表しました。
1.00倍となり、約6年ぶりに1倍になりました。

一方、総務省が同日発表した労働力調査によると、
11月の完全失業率(季節調整値)は4.0%で、
10月(4.0%)から横ばいだったそうです。

厚労省は
「消費増税前の駆け込み需要が影響し、
製造業などで求人数が増加したため」と
分析しているそうです。

そうですかね。
消費税で求人は関係ないと思います。
求人は将来的な景気を考えて雇用しますからね。
景気がよくなっていると思います。

生麺の特許

今までは、カップ麺が袋麺に勝っていたようです。
袋麺の売上は10年度は1130億円だそうです。
同じ年のカップ麺は袋麺の3倍の3367億円に及んでいるそうです。

その業界構造を一変させ、袋麺復活の起爆剤と
なったのが「マルちゃん正麺」だそうです。
13年度の袋麺生産高は99年当時に近い
1290億円へへ復活するかもしれないようです。
生麺タイプです。

特許について係争中だそうです。
日清は09年2月にストレート麺の特許を出願。
同年10月に特許を取得し、2カ月後の12月に
特許掲載公報が公開されたそうです。

一方のサンヨーもストレート麺の特許を11年2月に出願。
同年11月に特許を取得し、12年1月に特許掲載公報が
公開されているそうです。

麺から特許戦争になっています。
注目しないといけませんね。

ホンダのジェット機

ホンダは小型ジェット機「ホンダジェット」を
開発中のです。

米航空機事業子会社が米国連邦航空局(FAA)から
型式検査承認を取得したと発表したそうです。

これにより、型式証明に向けた最終的な
飛行試験が実施できるようになるそうです。

今後1年間は、FAAのパイロットが搭乗するそうです。
2015年の量産開始に向けた準備が整うそうです。

ホンダは、06年に操縦士を含めた6人乗りの
小型ジェット機「ホンダジェット」の生産販売に
乗り出すと発表し、同年から受注を開始したそうです。
現在まで計100機以上を受注している。

ジェット機ですか。
ホンダらしいですね。
売れるといいですね。

電子書籍

リアルな書店で電子書籍を販売するようです。

紀伊国屋書店や三省堂書店などの
国内の書店、日販などの取次業者、楽天などの
電子書店の計13社が連携するそうです。

街の書店で電子書籍販売の実験に
乗り出すそうです。
年々店舗数が減り続ける「リアル書店」の活性化と、
なかなか普及が進まない電子書籍の市場拡大の
両方を目指すそうです。

日本は国内が狭く書店が発達していますからね。
どこでも書店があります。
電子書籍はなかなか普及しませんね。

アマゾンで簡単に購入できます。
中古品も購入できます。

アメリカのGDP

アメリカのGDPが上がっているようです。

米商務省が20日、米国の2013年7~9月期の
実質国内総生産(GDP)の確報値(季節調整済み)を
発表しました。

年率換算で前期比4.1%増となったそうです。
5日に発表された改定値(3.6%増)から
上方修正され、11年10~12月期以来の
高い伸びとなりました。
市場予想(3.6%増)も上回りました。

アメリカの景気がよくなっていますね。
シェール革命もあるようです。
アメリカの景気がよいと世界中に
影響しますからね。
いいことです。

日本でのK-POP

日本でのK-POPの人気が落ちているようです。

韓国の歌手グループ・少女時代が14日、
日本の横浜アリーナで最新アルバム「LOVE&PEACE」の
購入者を対象にした無料のライブイベントを
開催したそうです。

少女時代が日本で無料のライブを
開催するのは、2011年に有明コロシアムで
行われたデビューイベント以来のことだそうです。

韓流の勢いが落ちています。
日韓関係も悪化しています。

韓国アイドルの日本でのテレビ出演が
激減したそうです。
CDの売り上げも落ちているそうです。

少女時代が11日に発売したアルバム「LOVE&PEACE」は、
これまでに6万枚ほど売り上げているそうです。
2011年のデビューアルバム「GIRLS GENERATION」は
発売第1週で23万枚を売り上げ、
2枚目のアルバム「GIRLS GENERATION II」は11万7000枚だったそうです。

落ちていますね。
K-POPはもう難しいでしょうね。

高校生の就職内定率

高校生の就職内定率が上がっているようです。

文部科学省が17日発表しました。
来春卒業予定で就職を希望している高校生の
10月末時点の内定率です。
64・1%で、前年同期を3・2ポイント上回ったそうです。
4年連続の上昇で、伸び幅は今回が最も大きいそうです。

厚生労働省がまとめた9月末時点の内定率も
45・6%で前年同期比4・6ポイント増となっているそづえす。

文科省によると、卒業予定者の18・0%に
あたる19万189人が就職を希望。
男女別では、男子が66・7%(前年同期比3・0ポイント増)、
女子は60・4%(同3・6ポイント増)。
主な学科では工業科が79・7%と最も高く、
普通科が50・2%で一番低かったそうです。

大学もよくなっています。
景気がよくなって企業も採用が増えて
いるのですね。
いいですね。
来年も続けばよいですね。

内閣の支持率

内閣の支持率が下がっています。

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日の記者会見で、
内閣支持率の急落に特定秘密保護法への国民の懸念が
影響を与えたとの認識を示し、マスコミの報道ぶりを
批判したそうです。

「映画監督が映画をつくれなくなるとか、
オスプレイをスマホで撮ってメールすると逮捕されるとか…。
あり得ないことが報道されていることが大きく影響している」
そうです。

確かに、マスコミがあることないこと記事にしています。
違和感がありますね。
評論家も一緒になって煽っています。

防衛と外交の秘密ですからね。
そして公務員に関してです。

もっと、中立で報道すべきですね。

企業説明会

国内最大級の合同企業説明会
「マイナビ就職EXPO 東京会場」が
15日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で
おこなわれたそうです。

会場には274社の企業がブースを並べ、
2015年春に卒業予定の大学生ら3万人以上が
詰めかけたそうです。

今年は旅行会社やアニメ・ゲーム関連の企業など、
学生にとって身近な業種に人気があるそうです。

リーマン・ショック後、11年からは学生の
内定率は上昇傾向にあるそうです。

採用枠を増やして大きなブースを設ける
企業も増えているそうです。

景気がよくなってきましたからね。
少しは就職もよくなっているのですね。

いいことです。

高齢者の万引き

高齢者の万引きが増えているようです。

警察庁は11日、今年1~11月の
刑法犯認知件数(暫定値)を発表しました。

刑法犯全体は減っているそうです。
万引は高止まり状態のようです。

とりわけ65歳以上の高齢者の犯罪が
高水準で推移していいるそうです。
背景や動機には独居による寂しさのほか、
認知症が影響しているケースもあるそうです。

万引での摘発は少年(14~19歳)や成人(20~64歳)は
減少傾向だそうです。
高齢者は11年に1万人台となり16年には2万人を
突破したそうです。
24年には過去最高の約2万8千人を記録したそうです。

摘発された高齢者の一部では「生きがいがない」などと
経済的な理由以外の動機を供述するケースや、
「相談相手がいない」との供述もあるそうです。
認知症の影響がみられるケースもあるそうです。

これからどんどん高齢者が増えますからね。
まだ増加するでしょうね。

TPP交渉

10日にTPP交渉の閣僚会合は、閉幕しました。

全ての交渉分野に「合意」を示せなかったようです。

閣僚交渉で期待された関税や知的財産など、
難航分野の“政治判断”は最後まで示されず、
米国と新興国の対立は依然残ったままだそうです。

参加12カ国は再び協議を始めるが、妥結に
向けた勢いを取り戻すのは容易ではないそうです。

結論先送りの最大の要因は、米国の強硬姿勢だそうです。

関税とともに協議が難航した国有企業改革では、
米国が新興国に補助金の削減などを迫ったそうです。

会見を欠席したマレーシア担当閣僚に代わり、
ジャヤシリ首席交渉官は会見で「柔軟性という形で
われわれの懸念に対応してほしい」と新興国への配慮に
理解を訴えたそうです。

USTRのフロマン代表は「バランスのとれた協定になるよう努力した」と
強調したが、参加国には「海外進出で利益を得る自国企業の
利益しか考えていない」(通商筋)と不信感が強いそうです。

そうでしょうね。
昔のアメリカは余裕がありましたが、今はダメですね。
アメリカの利益しか考えていません。
知的財産も同じですね。
来年も難しいかも知れません。

街角景気

街角景気がよくなっているようです。

内閣府の11月の景気ウオッチャー調査です。
商店主やタクシー運転手らに景気の実感を
たずねたものです。

現状の景気を示す指数が53・5と前月より
1・7ポイント上昇し、2カ月ぶりの改善と
なったそうです。

消費増税前の駆け込み需要や冬のボーナスが
増えるという期待感から「単価の高い商品の購買意欲が
高まっている」(近畿の家電量販店)そうです。

景気の先行きを示す指数も10月より0・3ポイント高い
54・8となったそうです。
3カ月連続で上昇。
景気判断を「景気は緩やかに回復しつつある」と
上方修正しました。

景気に対する感じ方ですね。
でも、よくなっているのはよいことです。
消費税後にも続けばよいですね。



テレビを見なくなった

日本人がテレビを見なくなったそうです。

来年の3月に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)、
『はなまるマーケット』(TBS系)という長寿番組が終了します。

これを機会に他の長寿番組にも整理の手が及ぶのではと
いう噂も出ているそうです。

『さんまのSUPERからくりTV』などだそうです。
「最盛期には20%近い視聴率を誇っていましたが、
今は10%を割り込んでいるそうです。

同じく明石家さんまの番組では、
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)も、10年前の
15.6%から10.4%に急落しているそうです。
所ジョージさんも『所さんの目がテン!』(日本テレビ系)が
8.2%から7.0%に、『笑ってコラえて!』(日本テレビ系)が
14.2%から10.7%にと下がっているそうです。

全体的にテレビを見なくなっていますね。
お笑いばっかりですからね。
役に立ちません。
特に若い人はみませんね。
インターネットがありますから

中国の大気汚染

中国の大気汚染がすごいですね。

中国の大気汚染は、6日も東部を中心に
深刻な状態が続いているそうです。

上海市当局の測定で同日、微小粒子状物質
PM2・5を含む大気汚染指数が400を
大きく上回って、6段階で最悪の「深刻な汚染」と
なったそうです。

上海の米国総領事館のPM2・5濃度測定値は
1立方メートル当たり600マイクログラムを
超えて最悪レベルだそうです。

数百メートル先のビルがかすんでほとんど見えず、
道路では日中から車がヘッドライトをつけて走行
しているそうです。

高速道路も一部区間が閉鎖されたそうです。
街では歩行者の多くがマスクをして足早に
屋内に向かっているそうです。

異常なレベルですね。
日本もこういう場所でビジネスができる
状況ではないと思いますが。
中国への赴任とか出張とか気を付けないと
いけませんね。

新しいUSBコネクタ

新しいUSBコネクタの規格です。

USB規格を策定する団体が、新しいコネクタへの
取り組みに着手したそうです。
どちら側が上であるかがわかりにくいという、
20年前から存在する問題に対処するそうです。

「Type-C」コネクタです。
USBは、「iPad」や「iPhone」の新しいモデルで
使用されるAppleの「Lightning」コネクタに
似たものになる予定だそうです。

Lightningコネクタでは、ポートに対してコネクタの
上下の向きが逆になっていないかを確認する
必要はないそうです。

確かに、iPhoneのコネクタはどちらでもよいですね。
考える必要がありません。

これからのUSBですね。

ドコモの歩きスマホ対策

ドコモの歩きスマホ対策です。

スマートフォンを歩きながら操作すると
他の人にぶつかるなど社会問題になっています。
「歩きスマホ」と呼ばれています。
事故も起こっています。

NTTドコモは新しい対策として、歩きスマホ中だと
感知すると、強制的に動作が停止するアプリを
無料提供するそうです。

この機能は主に保護者が子供や青少年向けに
スマホを持たせるときにインストールする
「あんしんモード」というアプリの
新しい機能として装備したそうです。

このアプリをインストールした後に、歩きながら
スマホ機能を使うと、画面に「危険です、歩きスマホ」と
いう警告が表示され、操作できなくなるそうです。

これはいいですね。
子供にスマホを持たせるときは必要かも
知れません。
自転車に乗ってスマートフォンをやっている人も
いますからね。
いいと思いますよ。


軽自動車の新車販売

軽自動車が売れているようです。

全国軽自動車協会連合会の発表です。

今年の軽自動車の新車販売は210万台前後と、
過去最高になるそうです。
これまで最高は2006年の約202万台だった。

輸入車を除くと、日本メーカーが作り日本で
売る乗用車は、2台に1台が軽になってきているそうです。

今年1月から11月までの軽自動車の販売は
194万4246台だそうです。
前年同期を4・8%上回っているそうです。

確かに、軽自動車が増えていますね。
燃費もハイブリッドと変わりません。
車内も広くなっています。
軽自動車ではないような感じになっています。

東京モーターショー

東京モーターショーの来場者が増えたようです。

東京モーターショーが東京ビッグサイト(東京都江東区)で
開かれていました。
1日、閉幕しました。

主催者の日本自動車工業会の発表です。
11月20、21日の報道公開日を除く10日間の
来場者数は、2011年の前回より約6万人多い
90万2800人だったそうです。

今回は12カ国の178社が計426台の
試作車や市販車、最新技術を支える自動車部品などを
展示したそうです。

アメリカは出展していないそうです。
日本は、燃料電池車の展示があったそうです。
もう販売も間近のようです。
最新技術があったし日本の景気がよくなって
いるのも増加の一因かも知れません。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク