FC2ブログ

中韓国防戦略対話

韓国の白承周(ペク・スンジュ)国防次官と
中国の王冠中・人民解放軍副総参謀長は28日、
ソウルで中韓国防戦略対話を開いたそうです。

韓国側は、中国が設定した東シナ海の防空識別圏に
中韓が管轄権を争う海中岩礁、離於島(イオド、
中国名・蘇岩礁)の上空が含まれることに
憂慮と遺憾の意を表明し、変更を求めたそうです。

中国側は韓国の申し入れを拒否したそうです。

韓国側はほかに
(1)離於島と周辺水域の韓国管轄権は影響を受けない
(2)防空圏問題を話し合う(関係各国間の)協議の開設
(3)韓国も防空圏の拡張を検討している-ことを伝えた。
そうです
しかし、中国側は特別な立場を示さなかったということです。

中国はどうするでしょうかね。
韓国もどうするのでしょうかね。
これからが注目です。
スポンサーサイト



ノロウィルスが流行の兆し

ノロウィルスの流行の兆しがあるようです。

ノロウイルスなど感染性胃腸炎が
流行の兆しを見せているそうです。

国立感染症研究所によると、全国3千カ所の
小児科で確認された患者は先月下旬ごろから
増え始めたそうです。
最新の1週間(11~17日)で1カ所当たり
平均5・74人だそうです。
前の週から4割増えたそうです。
例年、年末にかけてピークとなるため、専門家は
手洗いなど予防を呼びかけているそうです。

感染研によると、大流行した昨年に比べ少ないそうです。
宮崎17・00、熊本10・72、福岡10・21、
大分9・22、佐賀7・61などの九州地方で特に多いそうです。
福井9・36、愛媛8・54、富山8・07、
広島7・61、兵庫7・19、東京7・08などと
全国的に増える傾向にあるそうです。

気を付けないといけませんね。
インフルエンザも増えますから
冬は気を付ける必要があります。

秘密保護法案

秘密保護法案がきょう採決されるようです。

安倍政権は25日、衆院で審議中の特定秘密保護法案について、
26日の採決に反対していた日本維新の会が賛成しない場合でも、
与党とみんなの党だけで衆院国家安全保障特別委員会と
本会議で採決を強行する方針を固めたそづえす。

自民、公明両与党と維新、みんなの4党が共同で
まとめた修正法案が26日に衆院を通過する
見通しとなったそうです。

マスコミなどが反対していますが、当然です。
公務員から情報がマスコミに流れなくなります。
テレビや雑誌、新聞のニュースに困ってきます。

でも、反対に重要な情報が、中国などに
行っていることも多々あります。
それの方が重要だと思いますよ。
政府の外交、防衛などの重要情報などです。

早く成立させた方がよいと思います。
そうでないとNSCも出来ませんからね。

アマゾンが映像配信

アマゾンが映像配信を始めるようです。

インターネット通販大手の米アマゾン社が、
日本国内向けの映像配信サービスを今月中にも
始めるそうです。

NHKのほかTBS、テレビ朝日など全ての
在京民放キー局や、映画会社が番組や映画を
提供するそうです。

通販サイトとして国内最大級の会員を抱えるアマゾンです。
紙の書籍の品ぞろえで街の書店を圧倒。
昨年10月に参入した電子書籍配信事業でも国内上位のシェアです。
2500万曲以上の音楽も配信しているそうです。
今回、映像も加えることで、書籍・音楽・映像の3分野を
手がける巨大な作品(コンテンツ)配信サイトができます。

インターネットで映像を配信するサービスは「ビデオ・オン・デマンド」と
呼ばれています。
大手の「GyaO(ギャオ)」は無料も含め約11万本
(うちNHKと民放キー局などの番組は約2万本)、
「TSUTAYA TV」は有料作品約4万本(うち民放キー局の番組は
約7千本)を扱う。

アマゾンは2500万本ですか。
ダントツですね。
規模が違いすぎます。
日本メーカーは大変です。

トヨタの燃料電池車

東京モーターショーが開催されています。
トヨタの目玉は燃料電池車だそうです。

燃料電池車(FCV)は「究極のエコカー」と
呼ばれています。
トヨタはその新しい試作車「FCVコンセプト」を
世界初公開しました。

FCVは、燃料の水素と空気中の酸素を反応させて
作り出した電気で車を走らせる。
排出されるのは水だけです。

今回公開したのは、4人乗りのセダンタイプだそうです。
出力を向上させながら小型・軽量化を実現した燃料電池を
搭載し、一回の水素補充で500キロメートル以上走れるそうです。
外観は「空気から水へ」をイメージしたものに
なっているそうです。

すごいですね。
もうトヨタは量産を考えているのですね。
500キロ走ればよいですね。
2015年に発売するそうです。
量産で利益が出れば、世界中に普及します。

中国がロボット市場に

中国が世界最大のロボット市場になるかも
しれないようです。

人件費のコスト増・人民元の元高・欧州の
需要低迷などが影響し、中国南部にある輸出中心の
製造企業が経営に行き詰っているそうです。

浙江省の経済・情報化委員会関係者は
現地政府が今後5年で820億ドル(約8兆2000億円)を
投資し、工場の生産工程の自動化をバックアップ
すると明らかにしたそうです。

中国の産業用ロボット市場は世界で最も
目覚ましく発展しているそうです。

2016年に中国が日本を抜き、世界最大のロボット市場に
なると国際ロボット連盟は予測しているそうです。

でもですね。
日本のように人件費が世界一高くて人口が
少なければロボットは有効です。
でも、中国は人件費は上がっていますが、
13億人もいるのですよ。

そんな人はどこで働くのでしょうかね。
ロボットは働く場所を奪いますからね。
矛盾しています。

サムスンの新規事業

頂点に立ったサムスンには、3つの大きな
課題が待ち受けているそうです。

スマホ市場の飽和状態、新規事業の前途多難、
そして、世襲問題だそうです。

過去最高益をたたき出すスマートフォン事業です。
その端末「ギャラクシー」はサムスン電子の営業利益の
7割を占めるまでになったそうです。
アメリカのアップルをも追い落とす勢いです。

しかし、スマホ市場はすでに飽和状態。
この先の成長が課題です。
しかも、これまでのモノマネとは異なり、自らが開発・投資を
進める必要があります。
新規事業開発の領域に乗り出さなければいけない立場に
なったそうです。

腕時計型の未来端末ギャラクシー・ギアは、
「携帯電話を持たずに、メッセージやLINEができる」と、
販売したそうです。
大手量販店の返品率が30%を超えているそうです。

サムスンのこれからを見たいですね。

奨学金の訴訟

奨学金の訴訟が激増しているようです。

経済的に苦しい学生を支援する独立行政法人
「日本学生支援機構」(旧日本育英会)から借りた
奨学金の返還の問題です。

奨学金の返還が滞り、利用者が訴訟を起こされる
ケースが激増しているようです。

機構によると、訴訟への移行件数は平成16年度で
58件だったが、21年度は4233件に急増。
24年度は6193件と、16年度の実に106倍に
達しているそうです。

背景には、不景気などにより貸与額が増加する一方で、
非正規雇用や失業など卒業後の不安定な就労から
返済が困難となっている情勢があるそうです。

せっかく奨学金で大学をでても就職できなければ
お金を返済できませんからね。
こんなに返済できない人が増加すると、
奨学金も見直さないといけないと思いますが。


世界のスマホ市場

世界のスマーとフォン市場で中国が
伸びているようです。

米国の市場調査会社Strategy Analytics(SA)が
17日に世界のスマートフォン(スマホ)市場の調査
を発表しました。

第3四半期(7−9月)のスマホ販売台数で、韓国のLG電子は
中国の華為技術(ファーウェイ)や聯想(レノボ)に
抜かれ5位になったそうです。
韓国はシェアを拡大する中国企業に警戒を
強めているそうです。

10月に発表した第3四半期の暫定集計では、
サムスン、アップル、ファーウェイに続き
LGは4位だったそうです。

時代の流れです。
もう部品があれば誰でも、スマートフォンが
作れますからね。
部品は日本製が多いようですが。
そして中国の人口が多いですからね。
当然、中国メーカーが上がってきます。

韓国の南大門

韓国の国宝第1号であるソウルの
「南大門」(正式名・崇礼門)の修復作業の
問題です。

修復したのに、壊れています。

安い資材を使うなどの「手抜き」疑惑が浮上して
いるそうです。
朴槿恵(パククネ)大統領は15日、辺英燮(ビョンヨンソプ)
・文化財庁長官を更迭したそうです。

南大門は2008年2月の放火で楼閣がほぼ焼け落ち、
5年がかりの修復作業を経て、今年5月、朴大統領も参加して
完工式が開かれたそうです。
その後、彩色がはがれ落ちたり、材木や瓦に亀裂が
入ったりしていることが発覚。

韓国紙が今月、「顔料や木材などの資材に安物を使っていた」と
いった疑惑を報じ、朴大統領が徹底的に調査したそうです。
関係者の責任を厳重に問うよう指示していたそうです。

5年がかりで修復したのだから今の長官には
責任はないと思いますが。
韓国は日本と違って修復技術を持っている人が
いませんからね。
日本は、金剛組のように、法隆寺を作って会社が
2000年前からあります。
技術を伝承している人がたくさんいます。

中国の状況

習近平国家主席が中国共産党総書記に
就任して15日で1年になります。

反腐敗、反浪費など毛沢東時代さながらの
政治運動を展開し、日本など周辺国への
強硬姿勢を貫いてきた習政権です。

国内外の評価は高いとは言いがたいそうです。

1年前に比べて外交面で中国の孤立が深まり、
経済が低迷して環境汚染や社会矛盾も深刻化したと指摘する声も
あるそうです。

李克強首相ら党内の改革派を中心に習氏の
施政方針に批判が高まっているそうです。

人件費も上がって外資系の工場は東南アジアに
シフトしています。
日本はそれに反日がありますから、もっと
移っています。

大気汚染の問題もあります。
シャドーバンキング、経済格差、汚職などいろいろあります。
厳しいですね。

諫早湾の干拓事業

12日の長崎地裁仮処分決定です。
国営諫早湾干拓事業をめぐり開門差し止めを
認めました。

平成22年12月の福岡高裁確定判決は、開門調査を
命じました。
両方とも有効です。

政府は厳しい状況に追い込まれました。

迷走の原因は福岡高裁判決を受け、周囲の反対を
押し切って上告を断念した菅直人首相(当時)にあるそうです。

菅氏は政治決断をアピールしましたが、具体的な
開門方法は何も示さず、地元への説明も一切
なかったそうです。

東日本大震災後の対応と同様、菅氏の
“思いつき”が今の政権を悩ませています。

民主党は本当に日本をダメにしましたね。
鳩山、管は最悪でした。

でも多くの国民は民主党に投票しましたからね。
有権者としての責任も、考える必要があります。

スマートフォンのOS

スマートフォンのOSはAndroidの勝ちのようです。

米調査会社IDCが12日スマートフォン(高機能携帯電話)の
基本ソフト(OS)を発表しました。
7~9月期世界出荷調査です。

米グーグルの「アンドロイド」を搭載する端末の
シェアが81.0%とトップを維持したそうです。
前年同期の74.9%からさらに拡大したそうです。

一人勝ちですね。

2位の米アップルの「iOS」は、同社の旗艦端末
iPhone(アイフォーン)の出荷が低迷し、
シェアも12.9%(前年同期14.4%)に
低下したそうです。

3位は米マイクロソフト(MS)の「ウィンドウズ・フォン」で
3.6%(同2.0%)。
4位のカナダの「ブラックベリー」は販売不振で
1.7%(同4.1%)だそうです。

業界全体の出荷台数は前年同期比39.9%増の
2億6110万台と拡大したそうです。

中国やサムスンのスマートフォンの影響が
大きいですね。
OSでは、Androidの完全な勝ちですね。

10月の倒産件数

10月の倒産件数が減っているようです。

東京商工リサーチが11日、10月の企業倒産件数
(負債額1千万円以上)を発表しました。

前年同月比7・3%減の959件だったそうです。
12カ月連続で前年の水準を下回ったそうです。
10月としては1990年(646件)以来の低水準だそうです。
負債総額は35・1%減の1553億4500万円でした。

景気が回復しているようですね。

負債額100億円以上の大型倒産が2013年3月以来、
7カ月ぶりに生じなかったことなどを反映したそうです。
ただ、負債額5千万円未満の比較的規模の
小さい倒産は2・7%増の497件となったそうです。

小売業は21・2%増の137件だったそうです。
景気はよくなっていますが小売りは厳しいですね。

でも全体的に減っているのはよい傾向です。

ミツバチが盗難

ミツバチが盗難される被害がおこって
いるようです。

滋賀県警米原署は9日、同県米原市菅江の
養蜂場から、セイヨウミツバチ約100万匹が
盗まれたと発表しました。

山あいに置かれていた巣箱20箱から、
「巣礎」と呼ばれる巣を作らせる木製の板
160枚がミツバチごと抜き取られていたそうです。
被害額は約60万円だそうです。

ここ数年、ミツバチは原因不明の大量死などが
おこっているようです。
価格が全国的に高騰しているそうです。

ミツバチがいないと受粉とかはちみつが
出来ませんからね。
大量死の問題もあります。

集団的自衛権

韓国が日本の集団的自衛権についての
発言です。

韓国外務省の金(キム)奎顕(ギュヒョン)
第1次官は8日、国会の「北東アジア歴史歪曲(わいきょく)
対策特別委員会」で、日本の集団的自衛権の行使を
容認する動きに関連して、「(この問題を)歴史と直結させて
訴えても国際社会ではあまり説得力がない」と述べたそうです。

この問題をめぐっては同盟国である米国が積極支持
しているほか英、豪が相次いで日本への支持を表明。
国際情勢を理解している韓国の外交当局は、
「歴史問題をからめて国際世論を巻き込む
韓国の対日戦略は、この問題では通用しないという
現実を国内に周知する必要に迫られている」
そうです。

アメリカ、イギリス、オーストラリアが
賛成しているのですか。
知りませんでした。
日本のマスコミは何も報道しないから
わかりませんね。

日本のマスコミももっと客観的に
報道すべきですね。

韓国経済

韓国経済が厳しいようです。
サムスンを除いてです。

台湾の記事です。
韓国経済が経済成長の鈍化(Slow)、
労働人口の高齢化(Old)、
そして日本と中国に挟まれている(Sandwich)という
“SOS”の危機的状態に陥っているそうです。

サムスン電子を除く大多数の韓国企業は
業績が悪化しており、“SOS”のうち最も切実な問題は
経済成長の鈍化だだそうです。

1983〜1992年における韓国の経済成長率は
平均9.7%で、世界平均3.5%の約3倍だったが、
2000年以降は成長が鈍り、2003〜2012年の経済成長率は
平均3.61%で、世界平均の3.83%を
下回っているそうです。

そうでしょうね。
大統領も支持率を上げるために反日ばっかり
やっていますからね。
当分は静観ですね。

コピー複合機のセキュリティ

コピー複合機のセキュリティのセキュリティの問題です。

キャナーやファクスなどの機能がある
「コピー複合機」の一部で、セキュリティー対策が
不十分な場合、読み込まれた文書のデータが
インターネットを通じて外部から見られる状態に
なるそうです。

メーカー大手のリコーとキヤノンへの
取材で分かったそうです。

複合機は企業や大学、官公庁で広く使われており、
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は近く、
2社製以外も含め、全府省庁で使用している数万台の
調査に乗り出す。

複合機がつながっている組織内ネットワーク(LAN)に
外部との通信を制御するファイアウオール(安全隔壁)があり、
複合機ごとにIDとパスワードを設定していれば
データが丸見えになることはないそうです。
両社は十分な対策をとるよう呼び掛けているそうです。

困りますね。
プリンター会社の責任です。
企業や、政府が使っていますからね。
最初から、パスワードを設定しておくべきですね。

日本市場のサムスン

日本市場でサムスンのシェアが落ちているようです。

韓国紙・亜州経済によると香港の調査会社
カウンターポイント・リサーチが1日、
リポートを発表しました。

日本最大の通信キャリア・NTTドコモとアップルの
提携により日本市場におけるiPhoneのシェアが
大きく上昇したそうです。
韓国のサムスンにとっては脅威になるそうです。

9月、日本スマートフォン市場における
アップルのシェアは34%に上昇、1位となったそうです。

7、8月のシェアは14%で3位だったが、
飛躍的に販売台数を伸ばしたそづえす。
iPhone5S、iPhone5cという新機種発売も
追い風となったが、NTTドコモとの提携が
最大の要因のようです。

その煽りを受けたのがサムスンなど
他のメーカーです。

9月、サムスンのシェアは6.3%にまで下落したそうです。

スマートフォン市場のシェアではトップがアップル。
以下、シャープの13.6%、富士通の10.7%と続き、
サムスンは4位にとどまっているそうです。

サムスンが強かったですからね。
ドコモとの契約でこんなに変わるのですね。
それにしてもソニーはどこに行ったのでしょうか。

中国の大気汚染

中国の大気汚染が深刻のようです。

中国英字紙チャイナ・デーリーの記事です。

深刻化する大気汚染を嫌い、首都北京から
外国人ビジネスマンや中国人ホワイトカラー層が
脱出する現象が顕著になっているそうです。

同紙は脱出者の具体数は伝えていないが
「汚染は住民の健康だけでなく北京のビジネス上の
競争力にも打撃を与えている」と深刻さを
強調したそうです。

中国国家観光局によると、1~9月に中国を
訪れた外国人観光客は前年同期比で5・0%減少。
大気汚染への懸念が各方面で影響を及ぼし始めているそうです。

同紙が引用した在中国の欧州連合(EU)商工会議所の
調査によると、同会議所会員の42%が
「人材の引き留めに苦労している」と回答したそうです。

だんだん人が住めなくなっています。
それだけ大気汚染がひどいのでしょうね。
人が住めなくなると経済もダメになるでしょうね。

任天堂

任天堂が苦戦しているようです。

クリスマス商戦を彩るゲーム業界だが、
今年の国内市場に“厳冬”のようです。

主役のはずの任天堂の据え置き型ゲーム機「WiiU(ウィー・ユー)」が
販売不振に苦しんでいるそうです。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と
米マイクロソフト(MS)は、新型据え置き型ゲーム機の
投入で海外を優先し、日本発売を先送りにするそうです。

年間売上高の3~5割を稼ぐかき入れ時だが、
任天堂は好調を持続する携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に
頼らざるを得ないようです。

ゲームがどんどん変わっています。
スマートフォンがありますからね。
そして、SNSです。
WiiU(ウィー・ユー)もなかなか販売が
伸びないようです。

TOTOの業績

TOTOが31日9月中間連結決算を
発表しました。

売上高が前年同期比12・4%増の2473億円、
最終利益は約4・5倍の183億円だったそうです。
ともに過去最高となったそうです。

住宅市場の活況でトイレやキッチン分野の販売が伸びたほか、
コスト見直しも寄与したそうです。
このうち来年4月の消費税増税に伴う駆け込み需要を
約12億円とみているそうです。
下半期も約28億円に上ると予想している。

中古住宅市場は伸びており、水回りのリフォームが
次のビジネスの大きな柱になるそうです。

景気がよくなっているようですね。
いいことです。
東北の復興もありますから、住宅関連は
よさそうですね。

プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク