FC2ブログ

インスタントカメラ

インスタントカメラが売れて
いるようです。

富士フイルムは、撮ったその場で写真が
プリントできるインスタントカメラ「チェキ」の
高級機種を発売するそうです。

「インスタックスミニ90 ネオクラシック」を
9月20日に売り出すそうです。

シャッター速度やフラッシュの光量を
調整できる機能を加えました。

想定価格は従来機の2倍超の2万円前後。
料理などをアップで撮る接写や、1枚の写真に
画像を二つ重ねる二重露光などもできるそうです。

もうカメラはなくなるかなと思ったら
またヒットしています。
確かに写してその場でみたいですね。

隙間業界かも知れません。
スポンサーサイト



消費者物価

消費者物価が少しあがっているそうです。

総務省が30日7月の全国の消費者物価指数
を発表しました。

価格変動が大きい生鮮食品を除く総合指数です。
2010年=100です。

100・1で、前年同月を0・7%上回ったそうです。
前年同月を上回るのは2カ月連続で、08年11月以来の
高い水準になったそうです。

ガソリンや灯油といったエネルギー関連の
上昇幅が大きいそうです。

結局、エネルギーですか。
食料品も困りますが、エネルギーも
困りますね。

防衛費

麻生太郎副総理兼財務相の27日の
発言です。

沖縄県の尖閣諸島問題に絡み「海上自衛隊で
尖閣を守る意思を明確に伝える意味で、
防衛費増強は避けて通れない」と述べたそうです。

2014年度予算で防衛予算を今年度より
増額すべきだとの考えを示したそうです。
安倍政権は今年度の防衛予算を11年ぶりに増額している。

また麻生氏は、米国の国力について、国内総生産(GDP)
などを根拠に、日米安全保障条約の締結当時よりも
低下したと認識しているそうです。

「米国に余裕がないならば、日本や北東アジアの平和と
安定のために我々も応分の負担を余儀なくされている」と
述べたそうです。
防衛力強化の必要性を強調したそうです。

確かにそうですね。
韓国は別にして、中国と軋轢が続けば防衛費は
増加するしかないですね。

日教組の支持政党

日教組の支持政党から民主党と社民党が
外れるようです。

日教組は27日、神奈川県内で開いた定期大会での
2013年度から2年間の運動方針です。

従来のように民主党への支持を明記せず
「政策実現可能な政治勢力と支持協力関係を構築する」と
記すことを決めたそうです。
社民党との協力についても記述を見送り、特定の
政党名は示さない形にしたそうです。

今後は与野党問わず協力可能な政党、
議員との議論を活発化させるそうです。

民主党はともかく、これで、社民党は、次の
選挙でなくなりますね。
支持母体があっても、選挙に負けましたからね。
次はないですね。

ハードウェア保守サービス

ハードウェア保守サービスの市場が
減少しているそうです。

これまで保守サービスは、IT事業者にとって
重要な収益源となってきました。
保守サービスが、保守契約により継続的な
定額収入を確保できるストック型のビジネス
だからです。

でも、保守サービス市場は、現在厳しい状況下になっているそうです。
保守料金の多くはハードウェアの単価に連動して
算出されているそうです。
そのハードウェア単価が全般的に低下しているためだそうです。

そして、クラウドですね。
グーグルは、どんどん無料のサービスを始めています。

昔は、メールも有料でしたからね。
今は、無料で使っています。
時代がどんどん変わっています。

マイクロソフトのCEO

米ソフトウエア最大手マイクロソフトです。

スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO、57)が
今後1年以内に退任するそうです。

「パソコン離れ」が進むなか業績が伸び悩んでおり、
新たな事業モデルへの転換を新CEOの下で図るそうです。

バルマー氏は声明で、「ハードとサービスの会社に
移行する過程で退任しようと考えてきた。
新たな方向に進むため、より長期にわたって担える
CEOが必要だ」と述べたそうです。

マイクロソフトのスマートフォンやタブレット端末が
ありますが、売れていませんからね。
アップルやサムスンに負けています。

パソコンの資産で利益をげています。
でも、パソコンの占有率はどんどんおちて
いますからね。
でも、次のビジネスモデルは難しいですね。

尖閣問題

米共和党のマケイン上院議員が訪日しています。

沖縄県・尖閣諸島について
「『日本の領土だ』というのが米議会と米政府の立場だ」と
述べたそうです。

中国外務省の洪磊副報道局長は22日、
「中国固有の領土だ。この基本的事実を否定しようとしても
無駄だ」と反発する声明を出したそうです。

洪氏は「(尖閣をめぐる)問題と地域情勢が
複雑化しないよう、米議員には無責任な言論を
やめるよう忠告する」と述べたそうです。

アメリカの立場も中国の立場もわかりますね。

アメリカは、南シナ海の問題もありますから
譲歩できません。
中国も、振り上げた手を下すことはできません。

でも中国の見方は韓国だけです。
どうなるでしょうかね。

国内LCCの業績

国内では格安航空会社(LCC)が
3社体制となって1年が経過しました。

「LCC効果」によって以前は航空機に
乗っていなかった人が利用するようになっています。
旅客数の増加に貢献しています。

3社の中でも、24時間空港の関西空港を拠点とする
ピーチ・アビエーションが好調のようです。

成田が拠点のジェットスター・ジャパンや
エアアジア・ジャパンは苦戦しているそうです。

ジェットスター・ジャパンやエアアジア・ジャパンが
拠点とする成田空港は騒音上の問題もあり、午後11時から
翌朝6時までは原則として離着陸ができません。
LCCは1日に何度も航空機を往復させてコストを
抑える仕組みです。

空港に制限があるのは、厳しいですね。
羽田なども追加しないといけないかも
知れませんね。

消費者にとっては、よいことですから、
3社で頑張って欲しいですね。

将来の喫煙

文部科学省の「薬物等に対する意識等調査」です。
調査は、昨年12月に全国の高3男子4891人を
抽出していて、たばこなどに対する意識を調べたそうです。

同じ調査は00年から6年に1回、実施されているそうです。

「将来喫煙する」と考える高3男子は9%に
なったそうです。
1割を下回ったのは初めてだそうです。

担当者は「喫煙の害を理解する生徒が増える一方、
周りの喫煙者が減った結果」とみているそうです。

昔はかっこいいとかで喫煙していました。
今は、健康被害とかがテレビで取り上げられて
います。
健康にはよいことです。
時代が変わっています。

社民党の将来

社民党についての発言です。

社民党の村山富市元首相は18日夜、
野党再編について発言したそうです。
「社民党はこのままいっても先がない。
党派にこだわらず、憲法を守らないと
いかんという者は結集すべきだ。
社民党が火付け役になって新しい党を
作り上げていくことも大事だ」と述べたそうです。

護憲勢力結集に向け、社民党の発展的解消も
必要との認識を示したそうです。

そうですね。
社民党の将来は難しいですね。

せっかく、政権に着いたのに、普天間問題で、
逃げてしまいました。
あのとき、社民党が率先して県外と言ったのに、
責任を民主党に押し付けて逃げてしまいました。

国民はみています。
そんな党を誰が応援しますか。
社民党はなくなった方がよいですね。

LCCのピーチの業績

関西空港を拠点にする格安航空会社(LCC)の
ピーチ・アビエーションです。

2013年3月期決算は、売上高が143億円で、
純損益は12億円の赤字だったそうです。
12年3月の就航から1年で想定より大幅に赤字が
減らせたそうです。
14年3月期の黒字化をめざしているそうです。

ピーチは現在、国内7路線、国際3路線の
計10路線を飛ばしています。

収益力の目安の一つである搭乗率
(12年3月~13年3月)は78%だそうです。
就航1年目の目標だった70~75%を超えました。

春の大型連休の搭乗率は国内線は12年の90・8%から、
13年は91・3%に上がっているそうです。

来期は黒字になればよいですね。
LCCでも利益が出るのですね。
航空会社の競争が激しくなりますね。

ガソリン価格

ガソリン価格が上がっています。

日本エネルギー経済研究所は14日、
今週のレギュラーガソリンの全国平均価格
(12日時点)を発表しました。

1リットルあたり160・2円だそうです。
前週より0・1円高くなっているそうです。

値上がりは6週連続です。
ガソリン価格は先週、4年10カ月ぶりに
160円台に乗せ、そのまま高値が続いています。

日本向けの指標となる中東産ドバイ原油価格は
ほぼ横ばいだったそうです。
一方、元売り各社が7月初旬に卸価格を
値上げした分を小売価格に上乗せする
動きが一部で続いているそうです。

お盆で需要が増えているのも要因のようです。
でも、高いですね。
これからも燃費のよい車が売れますね。

三洋電機の白物家電

パナソニックの子会社の三洋電機です。

13日、中国で洗濯機や電子レンジを製造・
販売する現地法人の全保有株式を米家電大手
ワールプールに売却するそうです。

今回の売却により、三洋は白物家電事業から
すべて撤退するそうです。

売却するのは、三洋が株式の約3割を保有する
合肥栄事達三洋電器(合肥三洋)です。
売却額は14億1500万元(約230億円)。

ワールプールは今後、合肥三洋が実施する
第三者割当増資を引き受け、51%を持つ筆頭株主と
なるそうです。

アメリカが買ったのですね。
三洋電機とパナソニックの2つは必要ないですね。
中国を売ったのは正解です。
人件費があがっていますからね。
パナソニックも利益を早く上げないといけませんね。

生活満足度

内閣府が10日「国民生活に関する世論調査」を
公表しました。

現在の生活に「満足している」「まあ満足している」と
答えた人は前年比3・7ポイント増の71・0%でした。
18年ぶりに7割台を回復したそうです。

内閣府は経済情勢の好転が影響していると分析しており、
安倍晋三政権が進める経済政策「アベノミクス」の
効果が出始めているようです。

国民の懐具合に直結する「資産・貯蓄」で
「満足」「まあ満足」の合計が前年比5・1ポイント増の
42・5%に上昇したそうです。

「所得・収入」でも同3・7ポイント増の47・9%となり、
ともに政権交代前の前回より改善したそうです。

よくなっているのですね。
いいことです。
来年、消費税の増税されるかも知れません。
景気が落ちないようにして欲しいですね。

中国も猛暑

中国も猛暑になっているようです。

浙江省紹興市新昌県の最高気温は
44.1℃に達したそうです。

寧波市奉化市で7日に記録した43.5℃を超え、
浙江省の最高気温の記録を塗り替えたそうです。

連日40℃を超える猛暑の影響で、紹興市の農地では
野菜が焼けたり、虫害に遭ったりする
被害が出ているそうです。

日本も大変ですが、中国も大変ですね。
44度ですか。
野菜も出来ませんね。

温暖化の影響でしょうか。

マクドナルドの業績予想

マクドナルドの業績予想がよくないようです。

日本マクドナルドホールディングスは9日、
2013年12月期決算の業績予想を
下方修正したそうです。

売上高は2月時点の予想より1・7%少ない
2650億円、営業利益は20・6%少ない200億円だそうです。

円安と肉など輸入原材料の高騰による影響だけで、利益が約28億
減るそうです。

ハンバーガーの新商品を出さなかった1~2月の
売り上げの落ち込みが大きいそうです。
その後も回復に力強さがないそうdす。

値上げで客単価は増えたようですが、客数は
減ったそうです。

他との差別化がなくなりました。
結局、安いだけでしたからね。
高くしたら、他のお店に逃げますね。
おいしい所がたくさんありますから。

みんなの党の江田幹事長

みんなの党が、江田幹事長を更迭したそうです。

みんなの党の渡辺喜美代表は8日、
インターネットの対談番組に出演したそうです。
前日に江田憲司・前幹事長を更迭したことについて
「政党というのはサッカーと違ってツートップはあり得ない。
トップは一人でないと方向感覚が狂っちゃう」と
正当性を強調したそうです。

しかし、みんなの党は江田さんがいたから、ここまで
来ましたからね。
渡辺喜美氏は、江田氏に比べて、理論的では
ないですね。

江田氏がいたからみんなの党を応援していた人も
多いと思います。
渡辺喜美氏だけで、みんなの党は難しいですね。

維新の会に江田氏が入ったら維新の会は、
人材が増えます。
大きな戦力です。理論武装ができますからね。
今、維新の会で問題なのは政策を語る人が
いないことですからね。

注視する必要があります。

研究開発と設備投資

日本企業の研究開発と設備投資が増えるようです。

日本の大企業が金庫に積み上がった現金を
使い始めたそうです。

円安と同じぐらい韓国などの競争国企業らに
圧迫要因として作用するそうです。

ブルームバーグ通信です。
「トヨタが今年の下半期以降1年間に研究開発(R&D)と
設備投資予算を10%増額することにした」と伝えたそうです。
資金出処はトヨタがこれまで備蓄しておいた現金性の
資産365億6000万ドルだそうです。

3兆円もあるのですね。

トヨタだけではないそうです。
企業経営者が身の安全から脱却して今年から攻撃的
投資に出ているそうです。

いいことですね。

やっと政権が安定していますからね。
そして、円安になっています。

可能であれば、日本に投資してほしいですね。

あまちゃん2

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の
撮影が1日、クランクアップを迎えたそうです。

撮影終了後に東京・渋谷のNHK放送センターで
主演の能年玲奈(20)が会見したそづえす。

同席した訓覇(くるべ)圭チーフプロデューサーに
「『あまちゃん2』をぜひお願いします」と
早くも続編を“懇願”したそうです。

なかなか面白いですからね。
次はどうなるのだろうと考えます。

アキちゃんもいいですが周りの役者さんも
いいですね。
ストーリーも面白いです。

是非、続きがみたいですね。

NECがスマートフォンから撤退

NECは31日、スマートフォン事業から
撤退すると発表しました。

従来型の携帯電話は当面つくるそうです。
携帯部門の人員は900人から150人に
減らすそうです。

パナソニックも個人向けスマホから撤退する検討に
入ったそうです。

急成長するスマホ市場で、米アップルなどに押される
国内勢の淘汰(とうた)が本格化しているそうです。

ドコモが、サムソンとソニーのスマートフォンの販売に
力をいれるので、他のメーカーは売れません。
その為、撤退するしかないのですね。

でも、NECは、経営がダメですね。

昔、日本で9801のパソコンが市場を席捲して
いましたが、マイクロソフトに負けました。
今回も、昔のガラケーに固執して、アップルの
スマートフォンに勝てません。
技術がすごいのですが、経営者の戦略が
ダメですね。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク