FC2ブログ

中国の大気汚染

中国では、深刻な大気汚染が続いています。

中国・北京市政府は、呼吸器障害などを
引き起こす微小粒子状物質PM2.5の対策強化に
乗り出したそうです。

2013年末までに450社以上の汚染企業を閉鎖し、
排ガス対策が不十分な老朽化した自動車18万台を
排除するなど69項目の行動計画を策定したそうです。

でも効果がどこまで上がるかはわからないようです。

29日付の中国各紙によると、市トップの郭金竜・共産党委員会書記や
王安順市長らは28日、大気汚染、汚水、ごみなど環境
「4害」一掃に向けた動員大会に出席したそうです。

市政府は「13年クリーン空気行動計画」を公表したそうです。

ここまで何もしなかったのが問題です。

でも対策をおこなうのはよいことです。
ガソリンの品質を上げるもも必要だと思いますが。
かなり時間がかかるでしょうね。
スポンサーサイト



シャープの本社部門

シャープが本社部門の人員を半分にするようです。

経営再建中のシャープは28日、経営企画や経理、
法務などの本社部門の人員を1400人から
700人に半減させると発表しました。

商品やサービスごとに17ある事業本部を
消費者向けとメーカー向けの二つのグループに分け、
本社部門の人員を回すそうです。

買い手のニーズを共有しやすい組織に変え、
販売力を高めるのが狙いです。
4月1日付で始めるそうです。

テレビや携帯電話、家電、コピー機など消費者が
使う商品の10事業本部を「プロダクトビジネスグループ」とするそうです。

液晶パネルやセンサー、半導体などメーカーに
納める部品の7事業本部を「デバイスビジネスグループ」にするそうです。

半分ですか。
大変ですね。

それより管理職や経営陣を減らす方がよいような気がしますが。
給料が高いですからね。

サムスンから数百億円の支援を貰いましたが、今期に
損失には少ないですね。
これからが大変です。

陸山会事件

小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」を
めぐる土地取引事件です。

政治資金規正法違反罪に問われて一、二審とも
有罪とされた元秘書の大久保隆規被告(51)と
池田光智被告(35)が27日、上告を
断念したことを明らかにしました。

同じ元秘書で衆院議員の石川知裕被告(39)は
有罪を不服として上告しているそうです。
大久保元秘書は禁錮3年執行猶予5年、
池田元秘書は禁錮1年執行猶予3年が確定します。

結局、2人の秘書は、刑が確定します。
罪を認めたということだと思います。

石川知裕被告は、衆議院ですから上告しますね。

本当は小沢氏の関与もあったと思いますが。
そこまでして守る必要があるのしょうかね。

2人の刑は確定しました。

スクウェア・エニックスが赤字

スクウェア・エニックス・ホールディングスです。

2013年3月期決算で営業損益が、03年のスクウェアと
エニックスの合併以来初めての赤字に転落する見通しとなりました。

スクウェア・エニックス・ホールディングスは26日、
和田洋一社長(53)が退任し、松田洋祐代表取締役(49)が
社長に昇格するそうです。

営業赤字は60億円の見通し。
昨年10月時点では75億円の黒字予想だったそうです。

欧米などでゲームの販売が振るわず、下方修正しました。

在庫の評価損など特別損失100億円を計上し、
純損益も過去最悪の130億円の赤字になる見通しです。

やっぱり、新しいソフトがないとダメですね。
最近では、ソフトの作成者が直接アップルやグーグルで
ソフトを販売できます。

環境が変わっています。
これから、よいソフトのコンテンツをどうやって
開発するかです。

ドラえもんの映画

ドラえもんの映画が1億人に見られたそうです。

東宝は25日、1980年から公開されている
「映画ドラえもん」シリーズ34作の
累計観客数が、1億人を超えたと発表しました。

9日から公開中の最新作「のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」の
観客数が24日までに181万人に達し、
累計で1億30万人になったということです。

今回のドラえもんは、大人にも人気があるようです。
181万人ですか。

すごい数です。
でも、累計で、1億人は、もっと多いと思って
いました。

東宝によると、これまでの邦画シリーズの最高記録は
「ゴジラ」28作の9900万人。
また、松竹によると、「男はつらいよ」48作は
約8千万人だということです。

そういわれると、1億30万人ってやっぱり
多いのでしょうね。

パナソニックの羽なし扇風機

パナソニックは初めて羽根なしの扇風機を
発売するそうです。

パナソニック子会社の前身企業が1913年に
国産初の「交流式扇風機」を発売してから100周年を
迎えるそうです

これを機に、パナソニックも羽根なし扇風機を
発売するそうです。

羽根なし扇風機は英ダイソンやシャープなどが
発売して人気商品になっています。

「スリムファン F―S1XJ」です。
本体は高さ95センチの円柱状で、縦型のスリットから風を
吹き出します。

5月20日から販売し、店頭想定価格は3万5千円前後だそうです。

あまり高くないですね。

扇風機の需要は東日本大震災後、節電意識の高まりから
増加しています。

今年も扇風機の需要は増えそうですね。

サンテックの子会社が破産

中国のサンテックの子会社が破産しました。
中国では珍しいですね。

経営不振に陥っている太陽電池世界最大手の
サンテックパワー(中国)の生産子会社「無錫サンテックパワー」が、
中国の裁判所に会社更生法の適用を申請し、倒産したそうです。

サンテックは日本市場でもシェアが10%超
あるそうです。
日本での事業には影響しないそうです。

背景には、世界的な太陽電池の生産過剰があります。

先日のニュースではサンテックかなと思いましたが、
子会社なのですかね。
よくわかりませんが。

中国の景気減速もあるのでしょうかね。
これからも倒産が増えるのかも知れません。

メタンハイドレート

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
(JOGMEC)が試掘に成功しました。

愛知県渥美半島沖の海底にある「メタンハイドレート」
から取り出したガスの量が、6日間で計約12万立方メートルに
達したと発表しました。

作業は予定より1週間早く打ち切ったが、生産量は
目標(数千~1万立方メートル)を大きく上回ったそうです。

「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートを
12日、世界で初めて海底から取り出すことに
成功しました。

だが、18日にポンプの不調がわかり、2週間を
予定していた作業を打ち切りました。

いろいろなトラブルが起こりますね。
データを取るには十分だったようです。

これからですね。
安く採掘する方法が出来ればよいですが。
日本初の資源になるかもしれません。

全柔連

柔道界がいろいろな不祥事で混乱しています。

全柔連の上村春樹会長が日本オリンピック委員会
(JOC)の常務理事を辞任するそうです。

後任の理事として、1984年ロサンゼルス
五輪無差別級金メダリストの山下泰裕氏(55)
(東海大副学長、全柔連理事)を推薦するそうです。

この日の全柔連執行部会で、上村会長が
提案したそうです。

これだけいろいろな問題を起こしたら
責任を取る必要がありますね。
知らないですみません。

やっぱり、監督やコーチを任命した責任が
ありますからね。
当然だと思います。

組織や体質に問題があったのかも
知れません。

世論調査

朝日新聞社の全国定例世論調査(電話)です。

自民の政党支持率が44%に上りました。

2001年4月に現在の調査方法となって以来、
最高となりました。

これまでの最高は、小泉首相(当時)に
よる郵政選挙直後に実施した05年9月の43%だった
そうです。

前回2月調査の37%から大きく伸ばし、
民主6%(前回8%)、公明3%(同3%)に
大差をつけています。
 
さすがに、朝日新聞がけちをつけていませんね。
いつもであると、支持率がおちると、とたんに
いろいろな政策にけちをつけていました。

今回は、上がっていますからね。
さらっと流しています。

国民はわかっています。
今の自民党は、決断していますからね。

今までの民主党が反面教師になって
います。
そして、公明党にも逆風になっています。

自民党は公明党との連携はやめた方が
よいと国民は考えだしています。

外国人実習制度

広島で、実習に来ていた中国人が
刺殺事件が起きました。

陳双喜容疑者は、「外国人研修・技能実習制度」を
利用して来日していました。

この制度は途上国への技術移転と人材育成を
目的に平成5年から実施されています。
各地でトラブルが絶えません。

法務省によると、23年末時点で同制度を利用した
約14万2千人の技能実習生が滞在しているそうです。
中国からが10万7千人を占めるそうです。

多くが人手不足で悩む地方の工場や農家で働いています。

長時間労働や、福利厚生が未整備といった劣悪な
労働環境が問題化しています。

結局、給料や福利厚生、環境面が悪いので、日本人が
雇えないのですね。
高齢者が多くなっているという問題も
あります。

そこに研修制度という名目で、安く外国人労働者を
雇っています。

おかしいと思いますね。
もうこういう研修制度ってやめた方がよいと思います。

そうでないとこういう事件はなくなりませんね。
日本にも責任があります。

グーグルリーダーが終了

Googleリーダーが終了するようです。

米Googleは3月13日、RSSリーダー
「Google Reader」(日本語表記はGoogleリーダー)を
7月1日に廃止するそうです。

利用が減ったことと、より絞り込んだ商品に
集中していくことが理由のようです。

Google Readerは2005年に公開された
RSSリーダーです。
同社は「春の大掃除」としてGoogle Readerを
修了するようです。

無料のサービスは、いつストップするか
わかりません。
そこが、問題です。

トヨタの春闘

トヨタ自動車の春闘です。
他の業界への影響が大きいですからね。

トヨタ自動車は、今春闘で焦点になっていた
年間一時金(ボーナス)です。
労働組合側の要求通り「5カ月プラス30万円
(組合員平均205万円)」と回答する方針を
固めたそうです。
13日に労組側に正式回答し、交渉は妥結する見通しです。

3年連続の満額回答で、昨年の妥結額より27万円多いそうです。
200万円超えは5年ぶりだそうです。

すごいですね。

自動車業界では、ホンダが満額回答で妥結しているほか、
日産自動車、富士重工業も経営側は満額で応じる方針です。

他の業界はどうするでしょうかね。
影響が大きいですからね。

中国での日本車

中国で、日本車の販売があまりよくないようです。

中国自動車工業協会が11日1~2月の新車販売台数を
発表しました。
前年同期比14・7%増の338万9100台となり、
昨年5月(16%)以来の高い伸びだったそうです。

ただ、日中関係の悪化で日本車の販売は
減り続けています。
乗用車の国別販売台数で日本車は17・1%減っています。
シェア低下が深刻のようです。

新車販売台数は1月、史上初めて200万台を
超える203万台を記録したそうです。
旧正月の大型連休があった2月は前年を下回ったが、
1~2月を合わせた伸び率は昨年年間の4・3%を
大きく上回った。

富裕層に人気のスポーツ用多目的車(SUV)の
販売は50%増えたそうです。

乗用車の国別販売台数では、日本車は35万台で、
17・1%下がりました。
昨秋の尖閣問題で反日感情が高まってからの
販売不振が続いているようです。

一方、ライバルのドイツ車と韓国車は
いずれも30%以上伸びているようです。

尖閣問題がありますからね。
仕方ないですね。

日本は、中国以外の市場を開拓すべきですね。
中国でいくら頑張っても政治リスクがありますから。
せっかく市場を開拓しても、政治で一瞬で
壊れてしまいますからね。

ノキアの携帯

携帯電話メーカーで老舗のノキアから、
今月新発売される携帯です。

1回の充電で最長35日間も使えるようです。
「Nokia 105」です。

先月開催された「Mobile World Congress 2013」で
発表されました。
価格は15ユーロ(約1800円)だそうです。

インターネットは出来ません。
でも、FMラジオや懐中電灯などの機能を標準搭載し、
防水防塵キーパッドだそうです。

スマートフォンが人気になっていますが、
こういう携帯もまだあるのですね。

あのノキアにしては、少し寂しいような気もしますが。

円が96円に

週末8日午前のニューヨーク外国為替市場の
円相場です。

円が急落しました。
円は一時1ドル=96円60銭と、2009年8月13日以来
約3年7カ月ぶりに96円台を付けました。

2月の米雇用統計を市場予想を大幅に
上回ったからです。

94円で終わったようです。

アメリカの景気の指標がよくなっています。
景気がよくなっているようです。

日本の株価もあがっています。
日本の景気もよくなればよいですね。

準暴力団の指定

準暴力団の指定ができるようです。

暴力団対策法で暴力団の活動が
かなり制限されています。

暴走族「関東連合」元メンバーと
「怒羅権(ドラゴン)」メンバーの一部が、
それぞれ暴力を用いて集団犯罪を繰り返しているそうです。

警察庁は7日、両集団を「準暴力団」と呼んで
取り締まることを決めたそうです。

警察庁は、準暴力団を「暴力団のように組長を
トップとする上下関係のはっきりした組織ではないが、
所属する者やOBが集団で常習的に暴力的不法行為を行う」と
定義しています。

早急に対策をおこなうべきですね。
実態もまだ解明されていないようです。
法律も作る必要があるかも知れませんね。

大阪府交通安全協会

大阪府交通安全協会が200人を
リストラするようです。

財団法人「大阪府交通安全協会」というのが
あります。
40年間にわたって運転免許証の更新時講習を
任されてきたそうです。

大阪府警が一般競争入札を導入しました。
民間企業に競り負けたそうです。
平成25年度から受託できなくなりました。

今月中に全職員の半数にあたる最大200人規模の
人員削減を実施するそうです。

年間収入の3分の1を占めていた講習委託料に代わる
財源を見いだせず、大幅な人件費抑制を余儀なく
されていたそうです。

40年も委託されることがおかしいですね。
講習委託料が200人の給料になることが
おかしいと思いますよ。
高すぎます。

全国的に交通安全協会を見直すのがよいと
思いますが。
民間に委託すべきです。

タカラトミーの希望退職

タカラトミーです。
少子化などで同社の国内売り上げは低迷しているそうです。
2012年4~12月期の営業利益は前年同期比で
51.7%減の50億円。
3月までの通期でも、大幅な減収減益を見込んでいるそうです。

4日、経費節減のために2月12日から3月1日まで
希望退職者を募集していました。

でも予定の約150人に満たなかったそうです。
募集期間を19日まで延長すると発表しました。

対象は同社と子会社4社の計5社で働く社員865人で、
募集人数はこの17%に当たるそうです。

17%は多いですね。
割増金とかの待遇が悪いのでしょうかね。
まずは、管理職から減らすべきですね。
管理職の方が給料が高いですから。

輸出企業の利益

内閣府の調査です。

1月、株式上場している企業2374社に
「企業行動に関するアンケート調査」をおこないました。

輸出などで利益が出るかどうかの分かれ目となる
為替レートを聞きました。

国内の輸出企業がぎりぎり利益を出せる為替レートは
今年度、平均1ドル=83・9円だったそうです。
昨年度の1ドル=82・0円より1・9円の円安ドル高です。
6年ぶりに円安方向に振れたそうです。

昨年11月から急速に円安が進んだため、
輸出企業の円高への警戒感が和らいだようです。

1年後の予想為替レートは平均1ドル=88・4円で、
さらに円安ドル高になりそうです。

民主党は、こういうことを知っていたのにできませんでした。
80円を切るなんて異常でした。
対策も何もしませんでした。

そして、自民党に政権が移りました。
93円です。

一気に円安です。
輸出企業も利益が出ます。
電機や自動車もやっと海外と戦えます。
雇用も守れます。

もう民衆党は必要ないかも知れませんね。

マイクロソフトのサーフェス

日本マイクロソフト(MS)は1日、
自社ブランドのタブレット端末「サーフェス」を
15日から売り出すそうです。

画面は10・6型で、米アップルの「iPad」
とほぼ同じです。
他社も相次ぎ10型前後の端末を発表します。
iPadの競合がどんどん出てきます。

日本MSが都内で開いた発表会です。
「ノートパソコンとしても使える。他のタブレットと
比較にならないほど価値は高い」そうです。

樋口泰行社長は、キーボードになる専用カバーを
付けたサーフェスを手に登場。遊びだけでなく、
ワードやエクセルなどのビジネスソフトも
使える「1台2役」をアピールしたそうです。

基本ソフト(OS)に「ウィンドウズ8」の
派生版「RT」を搭載。
記憶容量32ギガバイトの機種は4万9800円で、
同容量のiPadより1千円安いそうです。

マイクロソフトはオフィスをもっていますからね。
アップルは娯楽にはよいですが、ビジネスとしては
少し弱いですね。

これでマイクロソフトが売れるでしょうか。
注目です。

電力料金

九州電力と関西電力の家庭向け電気料金値上げに
ついてです。

予定の4月1日から遅れる見通しになったそうです。

経済産業省や消費者庁の審査が続いているためです。
早くても4月中旬以降にずれ込む見通しです。

審査では、原発事故を起こした東京電力並みに、
両電力の申請計画より厳しい経営効率化を
求められているようです。

九電が平均8・51%、関電が平均11・88%と
している値上げ幅はそれぞれ1%幅ほど減り、
九電は7%程度となるそうです。

まず、給料とか見直すべきですね。
早急に発送電分離をして、企業の新規参入を
するべきですね。

固定電話、携帯電話、インターネットと同じですよ。
他の企業に開放するとどんどん安くなります。

電力会社は甘えています。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク