FC2ブログ

小沢ガールズ

小沢ガールズがかなり落選しましたね。

政界でも屈指の資金力を誇る小沢一郎議員は、
今回の選挙でも小沢ガールズの候補者たちに
多くの資金を援助しました。

しかし候補者たちのほとんどが、再び国会に
戻ることはできなかったですね。

今回の衆院選では日本未来の党に合流し、
生き残りを図りました。

民主党を離党した議員を中心に、未来の党の
公示前の勢力は61議席です。
しかし選挙後は9議席に激減しました。

そして、今度は生活の党を作りました。
もうだめでしょうね。

小沢氏の次の起死回生はあるでしょうか。
どんどん政治が変わっています。
スポンサーサイト



みどりの党が政党に

総務省は28日、政治団体「みどりの風」
(共同代表・谷岡郁子参院議員)が政治資金規正法上の
政党要件である国会議員5人以上を満たし、
政党になったと発表しました。

日本未来の党を離党した亀井静香衆院議員と、
新党大地を離党した平山誠参院議員が合流し、
所属国会議員が6人となったためだそうです。

みどりの風は今月初め、所属していた国会議員3人が
未来の党に移りました。
残った国会議員が計5人に達せず、政党では
なくなっていたそうです。

未来の党に移った議員は落選しましたね。
こんなに移動する議員を見ると、本当の
国民のことを考えているのかなと思いますね。

自分のことだけのようです。
結局、いろいろ言われていますが自民党だけが、
ずっと一枚岩です。

やっぱり、政党って、同じ意思の人が集まって
いると思いますが。

未来の党や小沢グループなんておかしいと思います。

安倍内閣の支持率

朝日新聞の世論調査です。

朝日新聞社は26、27日、全国緊急世論調査
(電話)を実施しました。

第2次安倍晋三内閣の発足についてです。

内閣支持率は59%で、不支持率は24%だったそうです。

支持率は、2006年9月の第1次安倍内閣発足時の
63%と比べると少し低いそうです。

現在の調査方法になった01年4月の小泉内閣以降では、
菅内閣の60%に次ぎ、5番目だそうです。

自民党や安倍政権が嫌いな朝日新聞ですからね。
どこまで信ぴょう性があるか疑問ですが。

それでも、59%は高いですね。
よいと思いますよ。

少なくとも、安倍氏の発言で、円安になって
株価も上がっています。
民主党が、何をしてもこの流れは変わりませんでした。

民主党がこの円高を作ったのです。
そして、円高で自動車業界、電機業界が苦しんでいます。
すごい数の早期退職や工場閉鎖がありました。

だから、この円安だけでも自民党の功績だと
思います。
早急の景気対策が必要ですね。

国立大の定員減少

文部科学省の集計です。

国立大・大学院の入学定員の総数が来年度、
減少するようです。

18歳人口が減る一方、例外措置があった年を除いて
定員は増え続けていたが、大学進学率が5割を超す中、
学生の質の確保を目的に定員を減らす大学も出てきたそうです。

18歳人口は、第2次ベビーブーム世代が18歳に
なった1992年度に約205万人で60年代後半に
次ぐピークを迎えました。

その後は減少が続き、2012年度には約119万人まで
減りました。
半分ですか。

一方、国立大・大学院の定員は、92年度の13万5067人から、
12年度は15万5212人に増えたそうです。
13年度はここから36人減って15万5176人となる
見通しのようです。

少しの減少ですね。
ついでに、私立大学を半分にすべきだと思いますよ。
馬鹿な大学生が多すぎます。

円安

円安になっています。

26日の東京外国為替市場では、一時、昨年4月11日以来、
約1年8カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=85円台を
つけました。

同日発足する安倍政権による金融緩和への期待感からのようです。

株価も上がっています。
26日の東京株式市場は、日経平均株価が
前日終値より51円10銭高い1万0131円22銭で
取引が始まりました。

外国為替市場で一時、1ドル=85円台まで
円安が進んだことが影響しています。

輸出関連株を中心に買い注文が優勢になっているようです。

こんなに思惑で為替が動くのですね。
今朝は、84円の後半でした。
一気に、85円です。
株価も上がっています。
企業の業績がよくなって税金も増えるかも知れません。

トヨタの新退職制度

トヨタが新退職制度を検討しているそうです。

厚生年金の支給開始年齢が65歳まで段階的に
引き上げらます。

トヨタ自動車は新しい退職金制度の導入を
検討するようです。
現役時代に一定額を毎月積み立てて定年退職後に
追加的に受け取るそうです。
退職後、年金が満額支給されるまでの「年金空白期間」に
対応し、生活への不安を解消するそうです。

労使で合意すれば、2013年度中にも導入するそうです。

現行のトヨタの企業年金と合わせ、公的年金並みの
月21万円程度を受け取れる制度を目指すそうです。

いいですね。
65歳まで雇用できればよいですが、難しい場合も
あります。
安心して働けますね。

他の企業にも広がりますね。

第6世代戦闘機

もう第6世代戦闘機を開発を考えて
いるようです。

世界で第6世代戦闘機の開発開始を宣言した国には、
米国、ロシア、フランス、日本、中国という
5大主要国が含まれるそうです。

しかしこのうち、米国、ロシア、中国は第5世代戦闘機の
開発成功を踏まえ、次世代戦闘機の開発を
目指しているそうです。

しかしフランスと日本の両国は第5世代を抜かし、
第6世代戦闘機を直接開発するそうです。

世界で第6世代戦闘機という概念を初めて提唱し、
その開発を開始した米国はすでに、
「第6世代F/A―XX無人戦闘機」の構想を
完成させたそうです。
同機は翼胴融合の構造を採用し、外観はB―2ステルス
爆撃機に似ており、無人・有人操縦の2種のプランが
立てられているそうです。
同機は亜音速巡航方式を採用し、航続時間が50時間に達する。
その作戦半径は過去に例のない1万キロに達するそうです。

日本も、独自の戦闘機を作って欲しいですね。
アメリカの戦闘機を買わずにですね。
今の、日本の技術があればできると思いますよ。

未来の党と社民党

馬鹿みたいですね。

日本未来の党(衆院9人)と社民党(同2人)は、
衆院で統一会派を組む方向で協議を始めたそうです。

26日召集の特別国会は別会派で臨み、来年1月の
通常国会までに合意を目指すそうです。

未来は公示前勢力の61議席から激減し、
社民も5議席から減りました。

社民党幹部は「予算委員会などで質問機会を得るためには、
統一会派を組んで勢力を増やす必要がある」と
説明したそうです。

まあ、この党は次はなくなりまさすね。
馬鹿な政党です。

昔は社民党で勝てないから民主党に移りなした。
そして、未来の党に移りました。
こんどは、一緒になります。
結局、自分のことばっかりじゃないですか。

こんな政党はなくなった方が日本の為です。

朝日新聞の世論調査

朝日新聞が世論調査をおこなったようです。

衆院選の結果を受けて朝日新聞社が17、18日に
全国世論調査(電話)を実施したようです。

自民中心の政権に交代することを「よかった」と
思う人は57%だったようです。
「よくなかった」16%でした。

ただし、自民、公明両党が定数の3分の2を
超える325議席を得たことは「よかった」35%、
「よくなかった」43%だったそうです。

新首相になる自民の安倍晋三総裁に「期待する」は
51%で、「期待しない」の42%を上回ったそうです。

本当の結果でしょうかね。
有権者は、自民党を支持したのに、取りすぎたと
いうのは、おかしいような気がします。
したくなかったということでしょうか。

そして、期待しないの43%もよくわかりませんね。
期待しないのに自民党に投票したのでしょうか。
なんとなく世論調査の真偽が疑われます。

国民年金の未納

国民年金の未納が増えているようです。

17日の厚生労働省の実態調査です。
調査は1987年から3年に1回実施しています。

国民年金の保険料を2年間、全く納めていない
未納者が2011年3月末現在で455万1千人に
なるそうです。

国民年金の加入者数(1737万1千人)に占める
割合は26.2%と、05年の調査の25%を上回り
過去最高になったようです。

未納者は、09、10年度に一度も保険料を払っていない人
(保険料を全額免除されている期間が一部ある人も含む)です。

所得が低いなどの理由で保険料支払いを免除されたり、
猶予されたりしている人も、438万5千人(25.2%)で
過去最高だったようです。
学生もいるのでしょうね。

未納者の世帯の総所得は平均295万円だそうす。
保険料を納付している世帯より低所得世帯の割合が
高いようです。

仙石氏の落選

仙石氏も落選したようです。
徳島1区の仙谷由人氏(66)です。
6回連続当選は出来ませんでした。

「影の宰相」と呼ばれた民主党最大の
実力者です。
民意の失望が巻き起こした逆風は、
すごかったですね。

3年前の政権交代では功労者の1人とされ、
野田佳彦首相の「後見人役」としても存在感を
発揮した大物の落選です。

民主党の政権能力に不信感を抱かせたことが
結果に表れています。
党の執行部の一員を占めた私自身の力量不足でもある
と述べているようです。

選挙って本当に怖いですね。
選挙に負ければ、ただのおじさんです。

でも、やっぱり、民主党がそれだけのことを
しましたからね。

トヨタ、ベースアップ見送り

トヨタ自動車グループの労働組合でつくる
全トヨタ労働組合連合会です。

309組合、組合員32万6千人です。
2013年春闘で、ベースアップ(ベア)の
統一要求を見送る方針を固めたそうです。
正式に決まれば4年連続となる。

厳しいですからね。

加盟労組の代表者があつまった会議で13日、
ベア見送りの執行部案が示された。
全トヨタ労連傘下の多くの労組でもベア要求を
見送る公算が大きいそうです。

トヨタ自動車の13年3月期の連結営業利益は
1兆円超を見込んでいます。
円高で輸出の採算が引き続き悪く、国内事業が
振るわないことが背景にあるそうです。

トヨタがベースアップを見送ると、他の企業も
追随しますね。
影響が大きいですから。

自動ブレーキの観光バス

自動ブレーキ装備の観光バスが発売されるようです。

三菱ふそうトラック・バスは、自動ブレーキ装備の
観光バスを発売するようです。

衝突のおそれがあるときに自動でブレーキを
かける新型の大型観光バスを来年1月15日に
発売します。

関越道で4月に起きたツアーバス事故を受け、予定を
2年前倒しして投入することにしたそうです。

あの事故は、悲惨でしたからね。

ミリ波レーダーで約100メートルほど先までの車などを
検知し、速度差が15キロ以上ある場合は追突の約2秒前に
警報音を出すそうです。

それでも運転手がブレーキを踏まないと、2段階で
自動ブレーキが作動して時速を約20キロ落とし、
被害を軽くするしくみのようです。

55人乗りのエアロクィーン(約4671万円)と、
57人乗りのエアロエース(約4057万円)の2車種に
標準装備したそうです。

高いですね。
でも、安全には変えられないのかも知れません。

iPhone5S

iPhone5Sが、カラフルで美しく
なるようです。

iPhoneの新製品はいつも話題になります。

先日、iPhone 5Sの背面部分と思しきパーツの写真が
リークされました。

前回のiPhone 4S同様にスペックの向上はもちろんです。
かなり端末としても進化したものになるかもしれないようです。

Business InsiderはiPhone 5Sがより進化した
ディスプレイを搭載し、それに合わせてバッテリー容量も
向上したものになるそうです。

搭載されるディスプレイはIGZOパネルを採用した
Retina+と呼ばれるものです。

シャープのパネルです。
より細かく綺麗なスーパーHDディスプレイに
なるそうです。

またNFC機能の追加のほか、6?8色のカラーラインナップを
備えたものとなり、容量も128GBモデルまで登場する
可能性まであるようです。

どんどん進化しますね。
見たい気もします。
シャープも売り上げがよくなればよいですね。

中国の2013年の成長率

中国の2013年の成長率は、8.2%に
なるようです。

中国政府系シンクタンクの中国社会科学院(CASS)の
予測です。

2013年の中国の経済成長率が8.2%となり、
今年の成長率予想7.7%から加速するとの
見通しを発表したそうです。

政府による政策の効果が表れるとする一方、
世界経済の不透明感により下方リスクは残ると指摘したそうです。

中国経済にはこのところ持ち直しの兆しも出ているそうです。

国家統計局が1日11月の製造業購買部担当者景気指数
(PMI)とHSBCが3日発表した同月の製造業PMI改定値です。

ともに、製造業セクターの景況感の改善ペースが
加速していることを示す結果となったそうです。

中国のデータは、あまりあてになりませんからね。
貿易とか電力量とかの数字の方がよいようです。

反日を除いても日本企業の中国ビジネスが悪いのに、何で、
中国の数字があがるのでしょうかね。
よくわかりませんが。
対外的な面もあるのでしょうか。

平清盛

NHK大河ドラマ「平清盛」が視聴率の
低迷にあえいでいます。

今月23日で最終回を迎えます。

汚いと批判のあった画面を改善したり、
人気俳優の起用、解説番組の放送などの
テコ入れもむなしく、初回から第47回(2日放送)
までの平均視聴率(関西地区)は11・7%と大河としては
異例の低さのようです。

残りの放送はあと3回。ワーストワンを“回避”する
ためには各回とも約35%の視聴率が条件。

大河史上ワーストの平均視聴率13%を下回るのは
確実になったようです。

やっぱり、ストーリーですね。
もっと、平家と源氏の戦いとかあれば、盛り上がりますが。
宮中の話は、ダメですね。
わくわく感がありません。
武士の世の中をどうやって作っていくのかが
よくわかりませんね。

せっかく、出演者の演技は良いのに勿体ないですね。
画面が汚いのは龍馬伝も同じでしたが、福山の出演で、
わからなくなりました。
龍馬伝でも、見にくかったですね。

来年からは、またよくなると思いますよ。

国内製造業の海外展開

国内製造業の海外展開先が変化しているようです。

国際協力銀行が行ったアンケートの結果です。
アンケートは11月、大企業の製造業613社を
対象に行い、327社から回答があったそうです。

日本の製造業の海外展開先として、中国の評価が
下がったそうです。

尖閣諸島の国有化を機に中国各地で反日デモが起き、
日本企業が相次いで襲われたことが響いたようです。

あれだけ、日本企業が壊されましたからね。
それが中国政府が仕組んだことですからね。
最悪は、パナソニックが壊されたことです。
鄧小平、田中角栄、松下幸之助が作った最初の
工場です。
胡錦濤も訪問しました。

中期的な事業展開先としての中国の評価について、
尖閣問題が起きる前の7月と比べ「大きく下がった」との
回答が8.3%、「多少下がった」が37.9%だった。
「変わらない」は33.6%、「分からない」は20.2%。

11月時点の中国事業の売上高も、尖閣問題の前と比べて
53.2%が減ったと答えたそうです。
半年後(来年5月)の予測でも、約半数が「尖閣問題前に戻らない」と
厳しい見方もあるようです。

有望な事業展開先(5カ国・地域まで)では、中国が1位(172社)を
維持したが、2位インド(164社)との差は縮まったそうです。

アンケートでは、中国と言っていますが、他の国で
動いていますよ。
日本の企業はしたたかですからね。
そんなものです。

日本とタイ

2011年10月、タイを襲った大洪水は、
北部のサハ・ラタナナコンやロジャナなど
7工業団地で804社に被害をもたらしました。

そのうち日系企業は449社にのぼりました。

それでも、日系企業のほとんどがタイで操業を再開し、
新たな投資も増えているそうです。

反日感情が根強い中国での操業リスクを目の当たりにし、
ASEAN(東南アジア諸国連合)のハブ(中軸)を
目指すタイに、日本企業は、チャイナ・プラス・ワンの拠点を
築こうとしています。

日本企業が、65%を占めているようです。
トヨタも、もう50年になるようです。

確かに、地理的にはタイは重要ですね。
ちょうど中間にあります。
タイは親日ですからね。
よいと思いますよ。

みどりの風

みどりの風という政党はなくなったようです。

総務省は5日、民主党を離党した国会議員らで
結党した「みどりの風」(谷岡郁子共同代表)が
政治資金規正法上の政党ではなくなったと
発表しました。

所属していた前衆院議員3人が11月末に
日本未来の党に移りました。

残ったのは谷岡氏ら参院議員4人です。
この結果、「所属国会議員5人以上」とする
政党要件を満たさなくなったそうです。
政治団体としては存続するようです。

民主党で勝てないから離党するのは、
よくないと思いますよ。
その中の3人はまた違う党に移りました。
政策も何もありませんね。

衆議院選で審判が下されます。

PAC3を配備

北朝鮮がミサイルを発射します。

防衛省は4日、航空自衛隊の地対空誘導弾
パトリオット3(PAC3)を沖縄本島の
2カ所と宮古、石垣両島の計4カ所に展開させると
発表しました。

ミサイルの破片の落下などによる被害も想定し、
陸上自衛隊の部隊を沖縄本島、宮古島、石垣島、
与那国島、多良間島に派遣するそうです。

韓国の大統領選を威嚇するようです。
日本も衆議院選挙があります。

今度は、成功するでしょうかね。
PAC3で、迎撃をしてみたい気もしますが。

全国知事会の評価

全国知事会は2日、各党の政権公約への
評価を発表しました。

評価は、9党の公約と知事会の申し入れへの
回答に基づいているようです。
6分野の政策で加点する一方、財源の裏付けが
乏しく政策実現の工程が不明確な場合は減点した。

「国土強靱(きょうじん)化」を掲げる
自民党が復興や防災対策で加点され、62.1点で
トップです。

国の出先機関を地方に移す改革を進める
民主党が61.9点と続いた。

3位は公明党で、4位の日本維新の会は
地方の自主性を重視する姿勢を支持しているそうです。

2日に政権公約を発表した日本未来の党
のほか国民新党、新党日本は3日に評価を
公表するそうです。

未来の党などの公約は具体性がないですね。
反原発だったら、青写真を示すべきです。
反対だけでは、誰でも言えますからね。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク