FC2ブログ

みずほ証券が人員削減

みずほ証券が人員削減をおこなうようです。

証券大手のみずほ証券は30日、
国内を中心に900人(昨年9月末時点の社員数の15%)の
社員を今春までに減らす方針を明らかにしました。

昨秋に約700人を減らす計画を発表したが、
希望退職に応募した社員が想定より約200人
多かったため。リストラを加速して業績の改善を
はかるそうです。

株式市場の低迷を受け、同社の2011年
9月中間決算は、純損益が約267億円の
赤字でした。

そのため、昨年10月、希望退職で約300人、
定年退職などの自然減で約400人の計約700人を
減らす計画を発表したが、約500人の社員が希望退職に
応募したため、全体の削減数が約900人に増えるということです。

証券会社は厳しいですね。
これだけ、株価が下がるとどうしようもありません。

お金を扱っているところは、不景気に
なるといつも大変になります。
何も、生み出していませんからね。
スポンサーサイト



東証の売買代金

国際取引所連合(WFE)がまとめた
昨年1年間の世界の証券取引所での
株式売買代金(米ドルベース)です。

東京証券取引所が、前年の4位から
上海証券取引所を抜いて3位に浮上しました。

1位は米ナスダック市場、2位はニューヨーク証券取引所で、
東証はアジアでは1位に返り咲いた。

2011年の東証の売買代金の合計は
4兆3557億ドルで前年より5.8%増えました。

ただし、円で計算すると347兆1504億円で、
同3.4%減。
超円高が米ドルベースの順位を押し上げたようです。

1位の米ナスダック市場は28兆9134億ドル、
2位のニューヨーク証券取引所は19兆3287億ドルで、
ともに順位は前年と同じ。

上海証券取引所は3兆6684億ドルで、
18.5%減と大幅に減ったようです。

上海は09年に東証やロンドン証券取引所を
抜いて3位になったが、2年で後退しました。

結局、中国が落ちているのですね。

ヨーロッパの金融不安の影響もありますから。
こんなものです。

ゴールデンディスク賞

日本レコード協会主催の
第26回日本ゴールドディスク大賞です。

CDや配信などで最も多くの売り上げを記録した
アーティストに贈られます。

27日発表され、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の
邦楽はAKB48、洋楽はレディー・ガガが
受賞しました。

AKB48は、昨年10月までの1年間にシングル全体で
746万枚を売り上げ、上位5曲を独占しました。

他にいい曲がありませんでした。

そして、握手会などをつけて販売しました。
それを、1人で何十枚も購入する人がいました。

異常ですね。

詐欺のような気がしますが。
こういう販売がどんどん歌のレベルを下げるような
気がします。

現代自動車

韓国の現代自動車の業績がよいようです。

韓国で最大の自動車メーカー、現代自動車は
26日、世界での2011年の販売台数が
前年より約12%増の約406万台になったと
発表しました。

同社が400万台を超えたのは初めてです。

米国で前年比約20%増の約65万台を記録し、
米国でのシェア(市場占有率)が初めて5%を
超えました。

中国やインドなどの新興国でも販売が好調だった。

一方、韓国内の販売は前年比4%増の
約68万台にとどまっているそうです。

アメリカでは、トヨタのリコール問題が
あって、日本車へのイメージが悪くなりました。
結局、日本車の悪い箇所はありませんでしたが。

アメリカの日本車へのいらがらせと日本の民主党に
対するいやがらせです。

結局、鳩山政権はトヨタを救うことはできませんでした。

小泉さんだったらあんなに大きな問題に
ならなかったと思います。

あとは、ウォン安ですね。

日本も、この円高でどうするかですね。

日経平均があがる

25日の日経平均株価は前日比56円68銭高の
8842円01銭と続伸して寄り付いてます。

高値圏でもみ合い商状。円安進行を好感し、
輸出関連株を中心に買いが先行しています。

米アップルの好決算も支援材料です。


ただ、日本時間の午前11時に予定されて
いるオバマ米大統領の一般教書演説が手控え要因にも
なっており、買い一巡後はこう着感が強いそうです。

アップルの業績が日本にも影響が
あるのですね。

確かに、部品メーカーには影響が
あるでしょうね。

これで、もっと円安になればよいですが。

ブラックベリー

ブラックベリーカナダの有名な
スマートフォンのメーカーです。

スマートフォン(多機能携帯電話)メーカーで、
「ブラックベリー」を展開するカナダのリサーチ・イン・
モーション(RIM)の記事です。

共同最高経営責任者(CEO)のマイク・
ラザリディス氏とジム・バルシリー氏の2人が
辞任したと発表しました。

後任にトーステン・ハインズ最高執行責任者(COO)が
就任しました。

RIMが製造するブラックベリーは、かつて
スマートフォンの代表的存在だったが、米アップルの
「iPhone」(アイフォーン)などに押され、
苦境に陥っていました。

新しいCEOのもとで経営立て直しをはかります。

ブラックベリーはオバマ米大統領が愛用した
ことでも知られています。

最近はiPhoneのほか、グーグルの基本ソフト(OS)
「アンドロイド」をのせた機種が人気を集めています。

オバマ大統領が就任したころは、ブラックべりは、
スマートフォンの大手だったのですが、時代は
変わりました。

アップルやアンドロイドになっています。
IT業界の変化はすごいですね。

北京の大気汚染

北京の大気汚染が深刻のようです。

中国・北京市当局は21日、大気汚染の
指標として国際的に注目される微小粒子状物質
「PM2.5」の測定値の公表を始めました。

これまでの公表データは、汚染の深刻さを
感じる市民の感覚とかけ離れており、当局による
「情報隠し」を疑う声が高まっていたそうです。

PM2.5はディーゼル車などから排出され、
粒子が細かい分、体内に深く入り込むため
健康被害が大きいとされます。

測定値公表後の21、22両日、北京は青空が広がり、
測定値は低い水準を保っています。

ただ、インターネット上ではすでに「春節(旧正月)前の
車が激減した時に公表を始めるあたりが疑わしい」と
いった声もあり、信頼回復には時間がかかりそうです。

北京では近年、大気汚染が原因と見られる
白い霧に覆われる日が増えています。

10日にも濃い霧で北京を発着する多数の飛行機が
運航を中止したり、大幅に遅れたりした。
規制を上回る車両の増加による渋滞や、河北省や天津の
工場の排ガスの流入などが理由で空気の汚れが
深刻化しているようです。

太陽が見えないようです。
病気になりますね。

この大気が日本まで来ています。
この環境汚染は、当分は続くでしょうね。

Google+

Google+のユーザーが増加したようです。

Googleは米国時間1月19日に開催された
第4四半期決算で発表しました。

2011年9月に一般公開したSNS「Google+」の、
全世界におけるユーザー数が9000万人を
突破したそうです。
なお、10月時点でのユーザー数は4000万人
だったということでした。

すごい増加です。

同社によれば、Google+ユーザーの6割が1日に1度、
8割のユーザーが週に1度は、同サービスを
利用しているという。

また、企業や団体が情報を発信しユーザーと
交流できる「Google+ ページ」の数も全世界で
100万ページを突破しているそうです。

Googleアジア太平洋マーケティングマネージャの
ライアンヘイワード氏は、日本におけるGoogle+の
利用状況について説明しています。

「国別の利用者数は公表していないが、日本でも
急速に利用者数が伸びており、第4四半期には、
国内の多くの著名人や有名企業がGoogle+の利用を開始した。
ハングアウトなどの機能を通じて顧客やファンとのつながりを
構築し、ビジネスや採用に活用する事例も増えている」と
コメントしているそうです。

最近、いろいろなツールが出てきます。

ツイッター、facebook、mixiなどいろいろあります。

あまりたくさんあるので、疲れますね。

民主党

民主党は19日、与野党幹事長・書記局長会談を
おこないました。

消費増税と社会保障の一体改革について
与野党協議を呼びかけました。

野党は「国会で議論すべきだ」と回答し、
応じない考えを表明。

民主党は引き続き協議を呼びかける方針だが、
現状では実現は難しい情勢のようです。

民主党の輿石東幹事長は会談の冒頭、
協議するテーマとして一体改革のほか、
国会議員定数の削減を含む選挙制度改革、
労働者派遣法改正案や郵政改革法案などを挙げ、
予算審議や国会運営への協力を求めたそうです。

野党が言うように、具体的な案を出す
必要があります。
まず、衆議院の定数削減などの改革を先に
おこなうべきです。

そうしないと、国民の支持はありませんね。

高速通信

携帯電話や無線インターネットでより
速い通信が可能な「第4世代」(4G)と
呼ばれる通信方式です。

国連の国際電気通信連合(ITU)は18日、
「高速移動時に毎秒100メガバイト、低速移動時に
毎秒1ギガバイト」以上とする国際標準を決めました。

ジュネーブで開かれているITU総会で、
全会一致で採択しました。

現在の光ファイバー網に相当する速さで、
携帯電話回線の「LTEアドバンスト」と、
無線通信の「ワイヤレスMANアドバンスト」という
2方式が例示されました。

LTEアドバンストは、NTTドコモが「3.9G」と呼ぶ
LTE技術の「Xi(クロッシィ)」通信網をさらに
進化させたものに近いそうです。

ワイヤレスMANアドバンストは、KDDIなどが
進める高速無線通信「WiMAX(ワイマックス)」を
さらに発展させたものに相当するそうです。

でも、何で、ドコモとauで技術が違うのですかね。
同じにすればよいと思いますが。

同じ方式だと、端末も同じのを使えるから
よいと思いますが。

本当に消費者のことを考えていませんね。

トヨタがタイで増産

トヨタがタイで増産するようです。

トヨタ自動車は17日、2013年夏までに
約200億円を投じて、タイでの年間生産能力を
現在の2割増にあたる76万台にすると発表しました。

タイは部品生産拠点が集積しているほか、
東南アジア諸国連合(ASEAN)域内や豪州への
輸出に関税がかからない利点があるようです。

昨年は大洪水に見舞われたが、長い目で見れば
生産拠点としての優位性は揺るがないと判断したそうです。

まず5月から、カムリやプリウスなどを
つくっているタイ東部の「ゲートウェイ工場」の
生産能力を年2万台増やします。

さらに近くに年7万台の第2工場を新設し、
来夏から稼働するようです。

ホンダは、洪水で工場が全部だめになったようです。

トヨタは、洪水があってもタイで生産するのですね。

メリットは、何でしょうかね。
でも、トヨタがタイで増産することを決めたことは
他のメーカーに影響を与えるでしょう。

それが目的かもしれません。
もし、撤退したら、タイの国から工場が逃げるでしょうね。

きれいになるトイレ

衛生陶器大手のTOTO(北九州市)は
2月1日、使うたびに「きれい除菌水」が
流れて汚れや黄ばみを防ぐトイレを発売します。

1回に使う水の量は業界最少の3.8リットル
まで減らし、節水しながら、きれいに洗い流せる
ようにするそうです。

発売するのは「新 ネオレスト ハイブリッドシリーズ」です。

水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して
「除菌水」を作り出し、便器にふきかけます。

薬品を使っていないので環境も汚さない。

トイレを使っていなくても8時間たつと自動的に
「除菌水」が流れるそうです。

TOTOは水がトイレ内をグルグル回りながら
流れ落ちる「トルネード」で、水が少なくても
汚れが落ちやすくしてきました。

新型はさらにトイレの形を変えるなどして、
1回の水量をこれまでの最少だった4.8リットル
よりも大きく減らしたそうです。

トイレも技術がどんどん進化します。
節水や除菌、エコなどが進みます。

君が代での起立

府の君が代条例は、橋下徹前府知事が
率いる大阪維新の会が府議会に提出し、
昨年6月に成立しました。

小中高校などの学校行事で演奏される君が代について
「教職員は起立により斉唱を行うものとする」と
定めています。

大阪府教育委員会は、君が代の起立斉唱を
義務づける府条例を踏まえ、府立学校の
教職員約1万人を対象に教育長名で起立斉唱を
求める職務命令を今月内に出す方針を決めました。

職務命令は毎年数人程度に出していたが、
今回は式典会場に入るすべての教職員を対象とするそうです。

近年の府立学校の卒業式では毎回60~80人程度が
起立しないため、命令違反に基づく処分者が急増する
可能性もあるようです。

いいことです。

従わない人は、首にすればよいのです。
新しい雇用が生まれます。

新幹線をインドへ

前田武志国土交通相は12日、
インドの首都ニューデリーで
トリベディ鉄道相と会談しました。

同国の高速鉄道構想に日本の新幹線技術の
協力の可能性を検討する次官級の委員会を
設置することで合意しました。

構想段階からインド側に働きかけ、
日本企業の受注につなげる狙いがあります。

会談後の記者会見で前田氏が明らかにしました。

また、日本側は13日にはニューデリーで
インド政府や鉄道業界関係者向けに
「高速鉄道セミナー」を初開催します。

JR東日本などの鉄道会社や車両メーカーが
参加し、技術や沿線開発など整備効果を
アピールします。

いいことです。

中国は、新幹線の技術をパクリましたが、
インドは、それはないと思います。

これからは、インドですよ。

マイクロソフトの家電見本市

米マイクロソフト(MS)が、世界最大の
家電見本市「CES」での新製品の出展や
基調講演を今年でやめるそうです。

好調な米アップルはそもそも不参加のようです。

創業者ビル・ゲイツ氏の時代に築いた
「業界の先導役の責務」は脇に置き、新製品発表の
時期や機会は独自に設けてライバルへの追い上げを
図るそうです。

スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は9日、
米ラスベガスでの基調講演を代表ブランドの連呼で
締めくくった。

最後を意識してか、新基本ソフト(OS)
「ウィンドウズ8」からゲーム機「Xbox」
「ウィンドウズフォン7」まで網羅的に語ったが、
業界の未来図を描く発言は聞かれなかったようです。

マイクロソフトは過去の遺産を引きづって
います。
昔からアップルのような革新的な技術はありませんでした。

ウィンドウズはマックからのパクリです。
オフィスはロータスです。
XBoxは、任天堂やソニーです。

やっぱり革新的な技術が欲しいですね。

インテルのウルトラブック

チップ大手Intelは米国時間1月9日、同社の
最新モバイルプロセッサを搭載する60種類もの
薄型で洗練されたウルトラブックが2012年に
発売される予定だと述べたそうです。

Intelは9日、CESにおける記者会見で、
ウルトラブックの性能と利便性について語りました。

「MacBook Air」と似たコンセプトを持つ
ウルトラブックは、完全なキーボードを
搭載する薄型で軽量のノートPCで、高速な起動と
長いバッテリ持続時間を特長としています。

2011年のCESでは、デモで披露されたハードウェアの
ほとんどがタブレットだったが、2012年は多くの
ウルトラブックが披露されているようです。

Intelは、15機種が既に発売されており、同社の
プロセッサ計画によって第3世代のウルトラブックが
2013年までに登場する見込みだとしている。

Intelによると、現在75機種のウルトラブックが
開発中であるということです。

タブレットがノートブックに置き換わるかと
思いましたが、インテルがウルトラブックを
作りましたね。

わからなくなりました。

ウルトラブックが安くなったら購入する人が
増えるかも知れません。

東京近郊の人口

東京近郊の人口が減少しているようです。

千葉県の人口が昨年、1920年の統計開始
以来初めて減少したようです。

東京、神奈川、埼玉を含めた1都3県の
東京圏の人口はこれまで増加基調が続いてきたが、
先陣を切って人口減時代に入るようです。

千葉県の毎月常住人口調査によると昨年12月1日は
620万9303人で、年始から7724人減りました。

年末に大きく増える要因はなく減少は確実です。

今年1月末発表の調査月報で確定する。
県は2010年に作った長期計画で17年までは人口増を
続けると予測していたが、7年早くなりました。

引き金は、東京に近く、県全体の人口増を引っ張った柏、
松戸市など常磐線沿線の東葛飾地域や、市川、浦安市など
東京湾沿いの京葉地域の変化だそうです。

一昨年は両地域の計12市で計2万8468人増えたが、
昨年は12月までの時点で543人増に縮んだそうです。

日本全体も減少しています。
そして、高齢化です。
さらに震災です。

これで、若い人が地方に行けばまた
変わります。
栄枯盛衰です。

中国のGDP

中国は、GDPの伸び率の設定を
8%未満にするそうです。

中国国家発展改革委員会傘下のマクロ経済研究院の
エコノミストである林兆木氏は6日付の人民日報で
発言しました。

中国の最高指導部は2012年の国内総生産
(GDP)伸び率目標を8%未満に設定するとの
見方を示したそうです。

同氏は、11─15年に平均7%のGDP成長を
達成する政府の計画に合わせて12年の目標が調整され、
7─8%の間に落ち着くと書いている。

別の中国政府アドバイザーはロイターに対し、
指導部は先月の中央経済工作会議で12年の成長目標を
7.5%に設定したと述べた。

民間部門のエコノミストは、11年第4四半期の
GDP伸び率が前年比9%を下回る水準に
鈍化したと予想している。

第4四半期のGDP統計は1月17日に発表されるようです。

中国の成長は、外需に左右されます。
ヨーロッパへの輸出が落ちますからね。

かといって、内需は増加しません。
まだ世界の製造業ですから。

大型倒産の増加

民間の信用調査会社、東京商工リサーチ関西支社の
発表です。

不動産業の下村産業(大阪府枚方市)の
破産手続き開始が昨年12月14日、
大阪地裁で決定しました。
負債総額は208億5600万円でした。

中小企業の資金繰りを支援する「中小企業金融円滑化法」の
倒産抑止効果が消え始めたとの指摘もあり、
減少傾向の倒産件数が増加に転じる可能性がでてきたそうです。

昭和26年創業の同社の主業務は宅地造成販売や
土木工事。ピーク時は年商46億円を誇ったが、
公共工事の減少で、業績低迷が続いた。

東京商工リサーチ関西支社によると、
昨年の近畿2府4県の負債額100億円規模の
倒産件数として4件目。
一昨年の11件の約3分の1にとどまっているそうです。

ここ1~2カ月で、負債額10億円以上の
大型倒産がじわじわと増えているそうです。

円滑化法を活用しても売り上げが回復せず、
借金をなくすことができないというパターンが
多いということです。

厳しいですね。
でも震災でその特需はあるようですが。

資金がないとすぐに倒産sじますからね。

Windows Phoneの販売促進

MicrosoftとNokiaは、「Windows Phone」の
販売促進に向けて多額の資金を投入するようです。

Windows IT Proは米国時間1月4日、両社が
近日発売予定の一連の電話機種の販売促進に向けて、
米国におけるマーケティングに2億ドルを投入する
計画であると報じました。

このような莫大な資金の投入からは、市場に
おいて注目を集めることの重要性がうかがわれる。

この数年間で勢いを失いつつある電話ブランドと、
後発の競合企業らが持つクールな要素に欠ける
ソフトウェアパートナーにとっては、特に重要です。

T-Mobile USAは、初のNokia製Windows Phoneと
して中位機種の「Lumia 710」を販売しているが、
今回の販売促進の対象は主に、Consumer Electronics
Show(CES)で発表されると広く期待されている
より高位な機種になる予定のようです。

Windows PhoneでiPoneやアンドロイドのスマートフォンに
迫れるでしょうか。
ノキアも必至です。

携帯電話で最強のノキアが、スマートフォンで
完全に遅れていますからね。

注目です。

ニコニコ動画

ニコニコ動画の有料会員が
増加しているようです。

動画投稿サイト「ニコニコ動画」を
運営するニワンゴは、現在入会中の有料会員
「プレミアム会員」が150万人を突破したと
2012年1月3日に発表しました。

「プレミアム会員」は月額税込み525円を支払うと、
無料の一般会員よりも高画質で動画を楽しめます。

またイベントへの招待など様々な特典があります。

このサービスが始まったのは07年6月18日からで、
10年10月13日には100万人を突破していました。

震災では、政府のいろいろな情報を放送して
いました。
テレビを見れない人はニコニコ動画を見ていたと
思いますよ。

優良会員が150万人に増えたのですね。

年賀状の配達

日本郵政グループの郵便事業会社が1日、
年賀状の数を発表しました。

元日に配達された年賀はがきは
約19億2500万通だったそうです。

前年より7.6%減りました。

20億通を割ったのは2007年以来。

同社では、東日本大震災ではがきを送るのを
自粛する人が多かったとみています。

被災地の岩手(前年比17.8%減)、
宮城(同24.8%減)、福島(同18.9%減)の
3県で減少が目立ったそうです。

全国の販売枚数も約32億4800万枚
(11年12月28日現在)で、前年同期より
約3%少なかったそうです。

今回は、震災の影響ですね。
仕方ないと思います。

でも、今年は良い年にしたいですね。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク