FC2ブログ

TPPの是非

朝日新聞の記事です。

政府が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に
参加することについて、44道府県議会が「反対」や
「慎重」な対応を求める意見書を可決しているそうです。

交渉に参加しないように明確に求める「反対」の
意見書・決議を可決した議会は17。

「国民合意」といった条件を満たすまで
参加しないことなど、「慎重」な対応を
求める意見書は27の議会が可決した。

「反対」のうち12議会は、交渉参加に
前向きな野田佳彦首相が就任した9月以降に
2、3度目の可決をしていたそうです。

やっぱり、一番の問題は、TPPが日本に
どんなメリットがあるかですね。
具体的には、全然説得力がありません。

世界の流れに乗り遅れるなとか
グローバル化とか、精神論ばっかりです。

メリットのないものは、参加する必要は
ないですよ。
スポンサーサイト



塩害農地を一か月で再生

東日本大震災の津波による塩害で台無しになった
農地を「最短1カ月間で再生できる」という
土壌改良材を京都市のベンチャー企業
「マイファーム」が開発しました。

農地の再生を大幅に短くできるとして、
NTTドコモとNECが復興支援の一環で、
量産化の無償援助を決めたそうです。

すごいですね。

農林水産省によると、東日本大震災で津波による
被害を受けた農地は青森、岩手、宮城、福島、
茨城、千葉の6県で計約2万4千ヘクタール。

政府は、十分な量の真水で塩分を流し出す
除塩作業などで「おおむね3年間での復旧を目指す」と
しています。

これに対し、マイファームが開発した改良材は、
数種類の微生物と有機堆肥(たいひ)を
混ぜたもので、微生物が土に残った塩分を分解する。

「約1カ月で作付けができる土壌になり、3カ月で
ほぼ元通りの土壌になる」という。

6月から宮城県岩沼市の被災農地で使ってみたところ、
2.9%だった塩分濃度が2カ月間で0.8%まで下がり、
8月末にはトマトを収穫できたそうです。

これは、すごいことです。

トマトが実際にできたのですね。

早急に震災地に送る必要があります。
国も全面的に強力すべきです。

今まで、水で流したりしていましたが、
3か月で実績があがるのなら早急に
おこなうべきです。

それにしても、日本はすごい国です。

野田首相が、鳩ぽっぽに謝罪

野田佳彦首相は27日夜、鳩山由紀夫元首相や
蓮舫行政刷新相と東京都内で会食したそうです。

鳩山氏をめぐっては、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
移設先について「最低でも県外」と発言したことを
玄葉光一郎外相が26日の衆院外務委員会で
「発言は誤りだった」と答弁しました。

出席者によると、首相は鳩山氏に玄葉氏の発言について
「間違っていた。申し訳ない」と謝罪した。

さらに「なんとしても党をまとめないといけない」と
訴えたということです。

間違っていたのですよ。

野田首相は、こういうところはだめですね。

こういうことを言うと、県外移設は
間違っていなかったことになります。

沖縄は、じゃあ県外にしたらと言いますね。
まとまりませんよ。

鳩ぽっぽの言ったとこは間違って
いたのですよ。
だから、沖縄の辺野古に移設しようと
しているのではないのですか。

野田首相は、八方美人をやっては
いけません。
前の小泉首相のように、いこじに
政治をおこなうべきです。

正念場です。

キリンの第3のビール

第3のビールのシェア1位で、約3割を
占めるキリンの「のどごし生」の販売数が、
発売した2005年からの累計で100億本
(350ml缶換算)を超えました。

3割も占めているのですか。

すごいですね。

殆どの人が、買っているのですね。

気候もありますが、ビールを飲む人が
減っています。

昔は、ビールがブームでしたが
今は、多様化しています。

最近では、焼酎の売り上げも落ちています。

ワインやハイボールなどを飲む人が
増えています。

ビール会社もいろいろなビールを
出しています。
様変わりです。

石油ストーブのコロナ

石油暖房機器大手コロナ(本社・新潟県三条市)は
24日、2011年9月中間連結決算の予想を
大幅に上まわったそうです。

東日本大震災の影響で、電気を使わないポータブル
石油ストーブの人気が急上昇したためだ。

5月時点では、中間決算の売上高は344億円、
営業損益は2千万円の赤字、純損益は2千万円の
黒字と予想していたが、それぞれ380億円、
15億円と9億円の黒字に修正した。

4~9月期のポータブル石油ストーブの
販売台数は前年同期の約6倍、消費電力の
少ない石油ファンヒーターも5割増の売れ行きという。

コロナは「この冬に向けた節電、防災、
省エネ意識が予想以上に高まった」としている。

また冬は、節電です。
エアコンの暖房は、冷房より電気を使います。

皆、石油ストーブを使いますね。

何が、利益になるかわかりません。

朝鮮学校

朝鮮学校への補助金が減っているようです。

朝鮮学校に対し全国27都道府県が平成22年度に
支出した補助金総額は約4億円で前年度に比べ
約1億5000万円減ったそうです。

無償化問題で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と
直結した反日・思想教育や経営実態が明らかになり、
補助金を見直す動きが相次いだ上、生徒離れが起きているためだ。

一方で学校の実態把握もせずに依然、支給し続けている自治体も多い。

補助金を大きく減額したのは大阪、東京、埼玉、福岡の4都府県。

無償化問題をきっかけに大阪府は、朝鮮総連の影響を排除し、
教室から金正日総書記らの肖像画を外すといった支給条件を提示。
肖像画さえ外さなかった朝鮮高級学校(高校)分の支給を見送ったそうです。

拉致問題もあるのだから、補助金を
支給するのは問題です。

補助金を支給している県を公表すべきです。
もしくは、補助金をやめるべきです。

来日の外国人

来日の外国人がなかなか増えません。

日本政府観光局が21日発表した9月の
来日外国人客数は前年同月比24.9%減の
53万9千人(推計値)だったそうです。

8月の31.9%減より改善したが、
まだ放射能汚染の懸念と円高が響いている。

韓国からが36.9%減、中国からが18.0%減だった。

一方、日本から海外に出かけた人は6.7%増の
164万5千人。

3カ月連続で前年同月を上回った。
円高で海外旅行に行く人が増えたとみられます。

放射能も少しはあるかも知れませんが
やっぱり円高ですよ。

76円というのは最高ですね。

今のうちに、資源、海外の資産や工場、会社を
買っておくべきです。

そうすれば、売り上げが増えます。

ソーラーカーレース

東海大チームがオーストラリアを縦断する
世界最大級のソーラーカーレースに挑みました。

20日、前回の09年に続く2連覇を達成しました。

 約3千キロを走破する「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は、
計37台が参加して16日に本戦がスタート。

東海大は予選5位から初日にトップに躍り出て、
その後は後続との差を広げてゴールしたという。

車体に搭載されたのは、三洋電機が開発した太陽電池と
パナソニックの蓄電池。車体の面積が決まっているため、
太陽電池には、太陽光を電気に変える際の効率の高さが求められた。

東海大は、前回使ったシャープ製の太陽電池が規則の変更で
不利になったため、三洋が開発した「HIT太陽電池」を使ったそうです。

他のチームはアメリカのソーラーが多かったようですが、
日本は、パナソニックと三洋を使ったそうです。

ダントツの1位というのはすごいですね。

また、実績がつみあがります。

技術はどんどん進化しています。

就職のミスマッチ

就職の記事です。

ビジネスマンの目から見ても、新卒採用のサイトに並ぶ
採用広告は、非常に似たものがズラリと並んでいるように
見える。ましてや、基礎知識に乏しい学生の視点では、
どれもこれも同じように感じるだろう。

「採用活動(就職活動)がネットに移行してから、
エントリーが簡単になり、よく会社のことを分からずに
応募してくる学生が増えた」というのが昨今の採用側の
不満のようです。

学生側から言うと、「どの会社を見ても同じようなことを
書いてあって、読んでも違いが分からないので、
とりあえずエントリーしてみるしかない」と
いうことのようです。

実際に、会社を語るにはさまざまな切り口があるはずなのに、
自社の魅力を十分に考えないまま広告作成を外部のライターや
制作担当者に丸投げしてしまう会社が多すぎるそうです。

でも、昔は、大学に来たものしか、会社は
ありませんでした。
その中からの選択です。

でも今は、就職サイトは、数万社もありますから、
選択する方は、恵まれていると思います。

あとは、その会社のことを調べればよいと
思います。
今は、いろいろな資料がありますから、
わからなければ、学校、親族などに聞けば
よいと思いますよ。

ミスマッチしたら、また新しい企業を探せば
よいのです。

ドコモが値下げ

ドコモが値下げするようです。

NTTドコモが、スマートフォン
(高機能携帯電話)などの通信料金を
2割前後引き下げる新料金プランを導入します。

ソフトバンクモバイルとKDDIが米アップルの
「iPhone(アイフォーン)4S」の
データ通信料金を月額4000円台に設定しているためです。

5460円と割高な料金を見直し、対抗するようです。

ドコモは18日に高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」が
利用できる端末や従来型携帯電話を発表する予定で、
その場で新料金プラン導入も表明します。

ドコモっていつも他の会社が値段をさげたら
下げるのです。
自分から下げたことはありません。

NTTも同じです。
親方日の丸が抜けないのかも知れません。

今回は、auやソフトバンクに乗り換える人が
増えそうですね。

南極大陸の視聴率

南極大陸の平均の視聴率が22.2%だった
ようです。

きのう16日からスタートした人気グループ
SMAP・木村拓哉主演の新ドラマ『南極大陸』
(毎週日曜 後9:00~TBS系)の
初回平均視聴率が22.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を
記録したそうです。

昭和30年代を舞台に、敗戦国の汚名返上をかけ、
南極観測に挑んだ男たちと樺太犬の姿を熱く描く同作。

今年、民放の連続ドラマで初回20%を超えたのは
同枠の春ドラマ『JIN-仁-』のみ。

瞬間最高視聴率も25.5%をマークし、好調な
滑り出しとなったそうです。

これだけの有名人がでて視聴率が悪かったら
もうテレビはだめですよ。

でも、やっぱり、JINの方が面白いと
思います。

やっぱり、次回や次の回ですね。

しかしキムタクは、どの番組にでても
キャラクターが変わらないのがだめですね。

映画のヤマトも、ヒーローの主人公も
今回も、同じように見えましたが。

鳩山グループ

鳩山グループが少なくなって
いるようです。

民主党の鳩山由紀夫元首相は14日、
自らが率いるグループ「政権公約を実現する会」の
研修を福島県郡山市の磐梯熱海温泉で開いたそうです。

民主党創設者の一人であり、政権交代に導いただけに
オーナー然と振る舞ってきた鳩山氏だが、最近は
めっきり求心力が落ち、研修参加者はわずか10人。

自らの優柔不断さが招いたツケとはいえ、
冷たい秋風が骨身に染みるそうです。

やっと民主党は、この人がわかって
きたのですね。
本当は、民主党が政権を取ったときに
気が付くべきでした。

鳩山とか、管、小沢とか最悪ですね。
民主党は日本をめちゃくちゃにしましたからね。

今回の民主党の代表選挙を見ても
本当に人材がいませんね。

野田さんと馬淵さんくらいなものです。
野田さんが、総理になったので少しは
ましかも知れません。

鳩山氏もはやく議員をやめればいいのにね。

mixiのソーシャルラジオ

ミクシィは10月12日、ソーシャルネット
ワーキングサービス(SNS)「mixi」の
ソーシャルグラフを活用した「ソーシャルラジオ」の
番組企画「SCHOOL OF LOCK! サマースクール presented by AXE」の
結果をまとめ、発表しました。

ソーシャルラジオとは、mixi上でつながる
友人と一緒にラジオ番組に同時に参加し、
同じ時間や体験を共有できる、
SNSとラジオの連動企画です。

今回の企画は、8月4日から8月29日にかけて、
TOKYO FMの人気番組「SCHOOL OF LOCK!」の放送を
聴きながらキャンペーンサイトにログインすると、
mixiでつながる友人のプロフィール画像が現れるというもの。

サイト上の教室にて、友人と話す感覚でラジオ番組を一緒に楽しめた。

キャンペーン参加人数は、企画開始と共に伸び続け、
8月20日にはユニークユーザー数で100万人を突破。

最終的な参加人数は130万人となった。

また、キャンペーンサイトにログインし、
番組を一緒に聴いた友人の数は、キャンペーン開始日と
最終日を比較して、1人当たり約5倍にまで増加したということです。

珍しいのでみんな参加するのですね。
これから、ユーザーのチェックが入ります。

日本人は熱しやすくさめやすいですから
いかに定着するかですね。

首位の視聴率

首位の視聴率がどんどん落ちています。
最低になったようです。

前週は12.9%の番組が30位入りしたそうです。
今回は日テレ「笑点」が18.1%ながらも首位。

平成21年4月27日~5月3日にフジ「ネプリーグ」が
18.9%で首位となったワースト記録を更新したそうです。

“前代未聞の事態”となったそうです。

2位が17%台、4位が16%台というのも
“前代未聞”。

特番週ではあるが、このままだと近い将来、
首位が17%台なんてことになりかねないそうです。

最近、テレビをみてても、面白くないと消しますね。
番組をみて判断します。

最近のテレビは、どんどん面白くなくなって
います。
視聴者が変わったのでしょうか。

テレビの番組が変わったのでしょうか。
このままだと、どんどんテレビ離れになります。

前原氏、韓国と会談

韓国訪問中の民主党の前原誠司政策調査会長は10日、
ソウル市内のホテルで金星煥(キム・ソンファン)
外交通商相と会談しました。

日韓経済連携協定(EPA)について
「李明博(イ・ミョンバク)政権の間に妥結を望む」として、
李大統領の任期の2013年2月までの
締結を求めたそうです。

日韓EPA交渉は04年以来中断している。

前原氏は「ともにアジアの発展を導いてきた両国が、
経済一体となってさらにこの地域や世界の繁栄に取り組むべきだ」と指摘。

早期の交渉再開を求めたが、金氏は「議論を進めていきたい」と
述べるにとどめたそうです。

韓国には、メリットがないですからね。
こんなウォン安になったら、EPAをおこなう
メリットはありません。

難しい問題です。

台湾の小学生

東日本大震災で義援金をもらったお礼のため、
麻生太郎元首相が9日、台湾中部・台中市の
健民国民小学校を訪れました。

麻生氏は「中華民国建国100年」を祝う
10日の式典出席のため台北入りした。

同小の児童がお小遣いから少しずつ
出し合い日本に送った話を知り、滞在日程を
やりくりした。

集まった約160人の児童を前に麻生氏は
「皆さんの行動を通じ、日台の信頼関係を改めて感じた。
復興への勇気を与えていただいた」と語りかけた。

台中では1999年に大地震があり、健民小は
日本からの義援金をもとに校舎を再建した。

このため今回の震災では児童、教員、地元の市民らが
いち早く67万台湾ドル(約168万円)の義援金を
集めたそうです。

今回の震災で台湾は、200億円という義援金を
日本に送ってくれました。
所得水準からいったら、すごい額です。

韓国は、義援金を集めたのに、竹島問題で
日本に義援金を送りませんでした。
中国も反日があるので、義援金は多くは
ありませんでした。

国によってこんなに差があります。
金額ではありませんが気持ちです。

日本と台湾は、仲よくすべきですね。

牛丼の吉野家

牛丼業界で一時“独り負け”と
されたほど業績が落ち込んだ吉野家が、
反撃に乗り出したそうです。

これまでの男性客向けというイメージを和らげ、
女性、ファミリー客も呼び込もうと“次世代型”店舗の
開発を進めているそうです。

子供や女性向けメニューも追加し、
国内の新規顧客開拓を急いでいます。

経済成長が続く中国を中心としたアジアへの
出店も加速し、ライバルの「すき家」「松屋」の
切り崩しにかかっているそうです。

やっぱり、競争がると、いろいろな
対策をおこなうのですね。

吉野家もこのままでは終わらないようです。
牛丼業界もどんどん競争が
激しくなります。

中国鉄道の現状

中国鉄道の現状が大変のようです。

拡大路線をひた走ってきた中国の
鉄道建設に急ブレーキがかかり始めました。

7月に浙江省で起きた高速鉄道事故の影響で、
建設費用の調達コストが大幅に増加したためです。

資金繰りが悪化し、建設中の路線の70%近くが
中断か遅延の事態に追い込まれています。

中国鉄道省は、総額200億元(約2400億円)の
鉄道建設債券を12日に発行する計画だが、
「焼け石に水」のようです。

9月には上海地下鉄事故も発生し、利用者の
“鉄道離れ”に追い打ちをかけています。

事故が続いて起こりました。
死傷者も出ました。

死傷者がでても、運転を続けています。

考えられませんね。
株価も落ちますし、お金も集まりませんね。
会社も売り上げや利益も出ません。

中国鉄道の正念場です。

アップログ

アップログというソフトがあるようです。

スマートフォンの利用者がどんなアプリ(ソフト)をいつ、
何回使ったかを記録して好みを分析し、興味を引きそうな
広告を配信するそうです。

そんなプログラムが現れ、インターネット上で批判を
集めているようです。

プログラムは電話帳など無関係に見えるアプリに
組み込まれ、アプリ利用者への説明が十分ではないからのようです。

このプログラムは、ベンチャー企業「ミログ」(東京)が
作成した「アップログ」。
基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した携帯端末向けで、
先月27日からアプリ開発者向けに無料で提供されている。

プログラムを組み込んだアプリがスマートフォンに
導入されると、端末の固有番号、他に導入済みの
すべてのアプリの名前、各アプリを使った時間帯
などのデータを1日1回、同社に送信する。

アプリ開発者には端末1台あたり月1円が
報酬として支払われるそうです。

これは、ダメですね。
個人情報になると思いますよ。

やっている本人の了解も必要だと
思いますが。

東芝のタブレット

東芝は3日、「世界最薄・最軽量」が
売り物のタブレット端末「AT700」を
10月下旬に発売すると発表しました。

厚さは7.7ミリ、重さは558グラムで、
想定価格は7万円前後だそうです。

IT・エレクトロニクスの展示会「シーテック」で展示するそうです。

同社の薄型テレビの映像再生技術を搭載し、
動画を高画質で視聴できる。

テレビやブルーレイレコーダーと連携することで
録画したテレビ番組を自宅や屋外でも視聴できる。

タブレット端末は米アップルや韓国サムスン電子が
先行しているが、大角正明上席常務は「2013年度までに
世界シェア10%を目指したい」と話したそうです。

軽いだけでは、だめですから、何か
メリットがあれば、購入しますね。

ノートブックパソコンにも使えそうですが
ダメでしょうかね。

冬も節電

電力需要のピークが過ぎ、「節電の夏」は
終わりを告げましたが、今度は節電の冬が
きそうです。

冬は暖房で電気を使います。
秋が深まる東日本大震災の被災地では
石油ストーブに人気が集まる。
「節電の冬」を見越した熱い商戦の火ぶたが切られた。

仙台市宮城野区のホームセンターでは9月下旬の週末、
電源不要の石油ストーブ5製品のうち、
人気の二つが店頭から消えた。
昨年は売れなかったそうです。

お盆過ぎから暖房器具のコーナーを
設けたが、中でも人気なのが、鍋ややかんを
載せて煮炊きできる昔ながらの石油ストーブです。

夏で電力不足がおこりましたから、
冬は絶対におこりますね。

エアコンは、暖房の方が電力を使いますから。

今年は、石油ストーブにしましょう。

台湾のIT産業の競争力

イギリスの雑誌「エコノミスト」の
調査機関EIUが「IT産業競争力のベンチマーク」を
調査したそうです。

世界66の国と地域を対象に実施しました。

中華民国台湾が前回比2位上昇の13位にランクインした。

1位はアメリカ、2位はフィンランドと、前回調査と
変わらず依然として欧米諸国が上位にランク
インしたが、今年はアジア勢の躍進も目立った。

今年はアジア太平洋地域から、上位20位にシンガポール(3位)、
オーストラリア(8位)、中華民国台湾(13位)、
日本(16位)、ニュージーランド(18位)、
韓国(19位)、香港(19位)と、7つの
国と地域がランクインした。

特にシンガポールは前回の6位から3位ランクアップした。

著作権保護などが強化された結果、IT産業の競争力が
急成長したためと思われます。

アメリカが1位なのはわかります。

台湾は、アップルの製品などを作って
いますから上がったのでしょう。

韓国ももっと上がってもよいような
気がしますが。
ダボス会議とは、また違う結果になって
います。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク