FC2ブログ

張本が優勝

卓球のブルガリア・オープンです。

18日、ブルガリアのパナギュリシュテで
行われ、男子シングルス決勝で
張本智和(木下グループ)が
中国選手を4―2で下し、今季の
ワールドツアー初優勝を果たしたそうです。

女子シングルスの伊藤美誠(スターツ)は
準決勝で中国選手に3―4で敗れたそうです。

張本は、どんどん」成長していますね。
強くなっています。

すごい選手です。
卓球で日本が強くなって
いますね。

スポンサーサイト

戦闘機F35B

防衛省は16日、航空自衛隊が導入する
短距離離陸・垂直着陸可能な戦闘機として、
最新鋭ステルス戦闘機F35Bを正式に決定したと
発表したそうです。

米ロッキード・マーチン社製。

常時搭載はしないが、事実上の
空母に改修する方針の海上自衛隊の
「いずも」型護衛艦での運用も想定している。

政府は昨年末、F35を将来的に計147機保有し、
うち42機についてはF35Bを念頭に短距離離陸・
垂直着陸型とすることを閣議了解。
その後、正式に機種の選定を進めていた。

選定過程では、米国政府によるF35Bの提案しかなかった。
防衛省はF35Bについて、要求される必要な
性能を満たしていると判断した。

日本でも垂直に離発着できる戦闘機が
作れたらよいですが。
現時点では厳しいですね。

ココカラとマツキヨ

ドラッグストア業界7位のココカラファインは
14日、5位のマツモトキヨシホールディングス(HD)と
経営統合に向けた協議を始めると発表したそうです。

統合が実現すれば売上高で1兆円規模となり、
業界首位に立つそうです。
ココカラは、6位のスギHDからも
経営統合の提案を受け、どちらと
協議を進めるか検討していた。

ココカラは、マツモトキヨシを選んだ
理由として、「店舗作業の効率性や
プライベートブランド商品の開発などに
ついて、大きなシナジー効果が生じる
可能性がある」と説明している。

ココカラは調剤事業や健康相談などに
強みを持ち、関東や関西を中心に
出店する。
マツモトキヨシはプライベートブランド
商品の開発力が高く、東日本中心に
都市型の店舗を展開している。

ココカラとマツモトキヨシは今年4月、
資本・業務提携に向けて交渉入りを
することで合意。
直後にスギHDがココカラに経営統合を
提案し、マツモトキヨシも一歩踏み込んで
経営統合を求めていたそうです。

競争が激しいですからね。
統合するしかないのですね。

NYダウ下落

12日のニューヨーク株式市場です。

ダウ平均株価(30種)の終値は大幅に
値下がりし、前週末比389・73ドル安の
2万5897・71ドルでした。

米中貿易摩擦による経済減速への懸念が
根強く、リスクを回避するため、
株を売る動きが広がったそうです。

下げ幅は一時、460ドルを超えた。

情報技術(IT)企業の銘柄が多い
ナスダック店頭市場の総合指数の終値は、
95・73ポイント安の7863・41だった。

米中貿易摩擦の影響が大きいですね。

日本企業が、かなり減益に
なっています。

中国も大変だと思います。

どうするのでしょうかね。

防衛白書

政府の2019年版防衛白書の原案が9日、
判明したそうです。

同盟国・米国を除く各国との協力や
交流実績を記載する「安全保障協力」の
章で重要度を示すとされる記述順を変更。

韓国について18年版はオーストラリアに
続く2番手だったが、今回は4番手と位置付けている。

防衛省筋は「事実上の格下げを意味する」と明言。

安保分野でも、韓国との対立を巡る
日本の立場を鮮明にした格好だ。

防衛白書は9月中旬にも閣議で報告される見通し。

両国間には今月24日に更新の判断期限を
迎える軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の
更新問題も浮上している。

日本側は継続を希望。
韓国が破棄を示唆しているそうです。

韓国は破棄すればよいのです。
日本は、自前の防衛能力を
上げれば良いと思います。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク