町村議会の廃止

議員定数が10未満の154町村に
ついてです。

議会議長のうち4割超が、議会を
廃止して有権者が直接、予算案や
条例案を審議する「町村総会」に
移行することを「将来検討する可能性がある」と
考えているそうです。

すでに高知県大川村が検討に
入っており、同様の動きが、過疎化や
高齢化が進む全国の町村に広がる
可能性が出てきたそうです。

大川村は2015年国勢調査で人口396人。
過去5回の村議選で3回が無投票になるなど、
議員の担い手不足から総会の検討を迫られたそうです。

議員を選ぶだけで税金の無駄づかいですね。
町民や村民が直接出来るのであれば
その方がよいですね。
判断が早くなります。

スポンサーサイト

コメダ珈琲

全国で750店を超えたコメダ珈琲店です。

長年にわたり定番メニューで
展開していたが、最近は新たな
スイーツメニューを相次いで
投入しているそうです。

名古屋発祥の喫茶店チェーン
「コメダ珈琲店」の快進撃が
続いているそうです。
最新の店舗数は754店(2017年5月24日現在)
だそうです。

東証一部上場後の初決算と
なった2017年2月期は、売上高240億円
(対前年比110%)、営業利益68億円(
同105%)だったそうです。

そのコメダは近年、新たなスイーツ
メニューに力を入れているそうです。
たとえば4月10日には「瀬戸内レモンケーキ」
(430円。価格はいずれも税込み)と、
ロールケーキ「きなこ日和」(280円)を
投入したそうです。
いずれも販売期間は6月下旬まで。
「春・初夏」の限定商品だそうです。

人気が出れば、売り上げが
上がりますね。
新商品は、いいと思いますが。

明治のカール

菓子大手の明治です。

25日、スナック菓子「カール」の
中部地方以東での販売を終了すると
発表したそうです。

8月で同地域向けの生産を終え、
9月には店頭から姿を消すそうです。
滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の
西日本地域では「カールチーズあじ」
「カールうすあじ」のみの販売するそうです。

明治によると、スナック菓子の
競争激化に伴い販売が低迷。
1990年代に190億円だった売上高は
2015年に60億円程度までに
減少していたそうです。
一時は全国での販売終了も検討したが、
1968年発売のロングセラーとして
広く親しまれてきたことから、地域を
縮小したうえで販売を継続するそうです。

難しい決断です。
止めることもできず、全国的に
展開することも出来ないのです。
売上が落ちますからね。

歩行者を守るエアバッグ

スバルです。

24日、国産車で初めて採用した
「歩行者を保護するエアバッグ」の効果を
報道陣向けに披露したそうです。

群馬県太田市の群馬製作所であった実験で、
インプレッサに搭載された歩行者向け
エアバッグが、合図とともにフロントガラスを
囲うようにU字形に開いたそうです。

前方に搭載したセンサー付きの
シリコン製チューブが衝突時の
圧力などを測り、人間がぶつかったと
判断すると約0・1秒で作動するそうです。

フロントガラスの両脇にある硬い
柱部分が歩行者に衝突しないようにして、
致命傷を与えにくくするそうです。

高齢者の運転で子供などが事故になっています。
歩行者を保護するものが必要ですね。

ホームレス

厚生労働省は23日、今年1月時点で
ホームレスの人が5534人いたと
発表したそうです。

昨年より701人(11・2%)減ったそうです。
2003年に調査を始めて以来、初めて
6千人を下回ったそうです。

厚労省は、自治体の支援体制の充実や
雇用環境の改善などが背景にあると
みているそうです。

調査はホームレス自立支援特別措置法に
基づき全国の駅や公園などで市区町村が
目視で実施したそうです。

男性5168人、女性196人、不明170人だったそうです。

都道府県別では東京が1397人と最多で、
大阪1303人、神奈川1061人と続いているそうです。

減っているのはよいですね。
景気がよくなっているのも
ありますね。
プロフィール

ken

Author:ken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク